ハードさのある日々からやっと抜け出せる!?

~8月から膠着状態だったことに、ようやく解決策が見え始める??〜
こんにちは、レイコ・ローランです。

 ブログの更新がだいぶ間があいてしまいました! 失礼いたしました。
なんだかここ数ヶ月、個人的に心が落ち着かない日々を送っていました・・。
8月中旬くらいから今まで、星の動きとしてもハードな角度が多かったので、私に限らず、何か一筋縄ではいかない問題を抱えていた方も少なくなかったのではないでしょうか。

 私の場合も、ごく個人的なことでといささか疲れる状態が続いていました。
といっても、住んでいるマンション(いろいろあったんですよ、まだ続いていますが)に関する問題なので、同時にソーシャルでもあり、さらには役員だったので、力も使える状況ではあり、客観視もできる出来事ではあったのですが。

こんな人いるん!? こんなことあるん!?という、前代未聞の現象に立ち会っていました。

 最近、私(山羊座です)に限らず、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座といった「活動宮」の人たちには、何か「ここが」という生活の中で大事な部分に、少なからず影響のある出来事があったかもしれません。
今月に入ってからも「落ち着くはずが、落ち着かない。なぜだろう」というもどかしい気持ちになった方も多いのでは。

でもでも、今月の下旬には、そんな難題に直面していた人たちにも、ふわっとですが、解決策が見えてきそうです。


 星の動きで解説すると・・これがまた活発なんですが、

 現在、おとめ座にある金星が、10月18日に海王星とオポジション(180度)、そして19日には火星が木星に対してスクエア(90度)に、逆行中の蠍座の水星(10月14日以降)は天王星にオポジションにも。

 事実はなんなのだろう、ということが、いったん不明瞭にはなるんです。

でも、これまで多様な問題の解決に真剣に取り組んでいる人々には、それでも図式が明らかになるというか、上向きに感じられる状況が訪れます。

 10月23日に太陽は蠍座に入り、水星と金星は10月28日にてんびん座へと移動します。
最後に10月31日には、おうし座の月が天王星と密接に関連しながらの、満月。
最後の週は、“流れる時間の質”にどことなく明らかな変化をもたらしてくれて、驚くべき進展が予想されるかもしれません。

 どこに向かっていけばいいのか分かりにくかったとしても、懸命に歩を進めていた場合は、ようやく今月のうちに、何かは見えてきそう。
 でもその「何か」が何?というのは、まさに個別であり、具体的な映像は個人の体験にお任せしないといけないのですが・・その瞬間を体験するために!
 もう少しだけ、頑張ってみましょう。

 ハードな心理状態になるような出来事も、振り返ってみれば、「あのとき(人)よりはマシ」と思えたり、または今回のことを通して、将来何かの現象に巻き込まれても、「あのとき
(人)よりずっといい」と思えたり。
向かい風のように思える出来事も、人生全体で見てみれば、糧になってくれるようなこともあります。

 特に来年になると、世の中の雰囲気も随分変わったように感じられるはずなので、少しでも先を、先を見るつもりで現在に落胆せずに、過ごしていきましょう。

What's New

Feature
Ranking