結婚の決め手となった“夫の魅力”、変わってしまった?変わらない?【「アラフィーの夫婦」白書2021】

今どきのアラフィー夫婦について、エクラ世代の女性317人を対象に行ったアンケート調査の結果を大発表! 今は変わってしまった?それとも変わらない?“夫の魅力”に関する読者エピソードを集めました。

Q7.夫のどんなところに魅かれて結婚しましたか? 今もその魅力は変わらないですか?

変わってしまった派

変わってしまった派

◆優しいところに惹かれたけれど、今はただの優柔不断かな?と、短所に変わりつつあります(笑)。(講師・51歳)

正直、何が魅力だったか思い出せないくらい、変わってしまった。(主婦・47歳)


超イケメンだった。今は20㎏も太ってしまって、見る影もない。(パート・55歳)


昔は髪を切ったり、新しい服を着ていたりすると、ちゃんと気づいてくれた。今では優しさのかけらもなく、口もきかない絶縁状態。(主婦・50歳)
 

変わらない派

変わらない派

◆亡くなった私の両親にとてもよくしてくれました。その優しさは今も変わらないままです。(主婦・54歳)

年の離れた先輩たちにもどんどん意見をいって、とてもかわいがられるタイプ。その率直さは変わりません。(会社員・49歳)

知識が広く考え方に説得力がある。今も人生の重要な局面でよき相談相手になってくれます。(コンサルタント・47歳)

次回は、“夫婦の財布”事情にクローズアップ。お楽しみに。

12月28日発売のエクラ2月号では「アラフィーの夫婦」白書2021を特集。“今どきアラフィー夫婦の実態”や“アラフィーの夫婦のトリセツ”など充実の内容となっています。ぜひ手に取ってみてください。

What's New

Feature
Ranking