めでたき守り犬。

めでたき守り犬。_1_1-1

1/3

めでたき守り犬。_1_1-2

2/3

めでたき守り犬。_1_1-3

3/3




小正月も過ぎたのでズボラ正月セットを仕舞うことに。

色気のない我が家でいくらかめでたげな気分を出してくれた、法華寺の守り犬。起源は古く、無病息災を祈願して光明皇后がお作りになり、人々に授けられたのが始まりだとか(授与には電話での事前予約が必要です)。

法華寺は、秋に秘仏本尊とともに公開される平安期の仏画『阿弥陀三尊及童子像』がまた素晴らしく、麦わら細工を敷いて赤い衣の阿弥陀如来の姿を思い浮かべました。

正月らしかったのはこの6cm四方くらいで、その奥はガチャガチャのフィギュアがごちゃごちゃと。たまったこれらの使い道としては、ほどよい重し…くらいですね。年始から賞味期限に追われて食べるカップ麺の蓋守りに、芦雪の子犬など座らせて。今更ながら、カップヌードルのパッケージが完全にめでたい三色構成だということに気づきました。
(編集B)

What's New

Feature
Ranking