一日の締めくくりに嗜みたい!大人を甘やかすチョコレート6選【22時のショコラ】

一生懸命頑張った1日の終わりは、自分を思い切り甘やかしてあげましょう。夜のリラックスタイムにお酒と一緒に嗜みたいチョコレートをご紹介。

誰かに贈りたくなる“昭和の名品”。繊細なほろ苦さがあとをひく

パティスリー アントワーヌ・カレーム

Patisserie Antoine Careme(パティスリー アントワーヌ・カレーム)

軟らかな食感で、甘さとほろ苦さのバランスがパーフェクト! オレンジの皮を10日間じっくりシロップで漬け込み、ダークチョコレートでコーティング。1987年の創業以来、確かな味で長く愛される洋菓子店の逸品。

「オランジェット」(木箱/小)¥2,980(税込)

パティスリー アントワーヌ・カレーム

●パティスリー アントワーヌ・カレーム

東京都目黒区下目黒6の1の27

0120・60・4463

https://www.antoinecareme.com

手元にあるだけで幸せ気分!心が少女に戻る極上スイーツ

手元にあるだけで幸せ気分! 心が少女に戻る極上スイーツ

AMAN TOKYO(アマン東京)

黒を基調としたシックなアフタヌーンティーに登場以来、大人の乙女心をわしづかみ! ブラジル産カカオ62%ガナッシュとライム風味のキャラメルでできたハイヒールは、飾っておきたいほどキュート。静かな時間にロマンチックな気分を味わわせてくれる。

「ハイヒールズチョコレート」(1足)¥3,500

アマン東京

●アマン東京

東京都千代田区大手町1の5の6 大手町タワー33F

☎03・5224・3339 ※要問い合わせ

古典的レシピが支える革新の味。フルーツのピュレがワインを呼ぶ

古典的レシピが支える革新の味。 フルーツのピュレがワインを呼ぶ

HUGO & VICTOR(ユーゴ アンド ヴィクトール)

「ラデュレ」や「ル・ブリストル」で活躍した実力派パティシエ、ユーグ・プジェ氏のスイーツは本場パリでも大人気。濃厚なチョコレートと季節のフルーツのピュレとのバランスが絶妙で、深い甘さの大人味。

「カルネ シ スフェール」¥3,078(税込)

ユーゴ アンド ヴィクトール

●ユーゴ アンド ヴィクトール 表参道ヒルズ店

東京都渋谷区神宮前4の12の10表参道ヒルズ 本館1F

☎03・6434・0912

https://hugovictor.jp

カカオ本来の味が堪能できる職人気質のビーン・トゥ・バー

カカオ本来の味が堪能できる 職人気質のビーン・トゥ・バー

DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオン・チョコレート)

シングルオリジンのカカオ豆の買い付けから焙煎、成形、販売までを一貫して行うブランド。ホンジュラス産のカカオはキャラメリゼしたアーモンドやバニラの味わいが特徴。チャイのような風味にも心惹かれる。

「ワンプゥ、ホンジュラス 70%」¥1,296(税込)

ダンデライオン・チョコレート

●ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ 蔵前

東京都台東区蔵前4の14の6

☎03・5833・7270

dandelionchocolate.jp

バラエティ豊かで繊細な味。知的好奇心をくすぐるアートな品

アンダーズ東京

ANDAZ TOKYO(アンダーズ 東京)

インデックス型の洗練されたデザインが大人の知的好奇心に“ストライク”。ヘーゼルナッツ、コーヒー、ピスタチオ、ジンジャー&レモンなど味も多彩で、選ぶのに迷うほど。一枚一枚ていねいに作られ、上質さが伝わる。

「アンダーズ チョコレートライブラリー」(ラージ)¥3,500 

アンダーズ 東京

●アンダーズ 東京 ペストリーショップ

東京都港区虎ノ門1の23の4虎ノ門ヒルズ 森タワー1F

☎03・6830・7765

マリー・アントワネット気分満載!“美人の薬”として自分に魔法を

マリー・アントワネット気分満載! 〝美人の薬〞として自分に魔法を

DEBAUVE & GALLAIS(ドゥボーヴ・エ・ガレ)

「薬が苦くて飲めない」というマリー・アントワネットのために作られた一品。ルイ16世の王室薬剤師だったスルピス・ドゥボーヴが1800年にパリに創業。カカオ比率が描かれているのも特徴。

「マリー・アントワネットのピストル」(12枚入り)¥3,240(税込)

ドゥボーヴ・エ・ガレ

●ドゥボーヴ・エ・ガレ 日本橋

東京都中央区日本橋室町1の4の1日本橋三越本店B1

☎03・3241・3311(大代表)

https://www.mistore.jp/

What's New

Feature
Ranking