「たるみ毛穴」は引き上げ+内からふっくらケアで徹底的なゆるみ対策を【アラフィーの毛穴撲滅ケア】

肌の弾力の衰えが直接の原因となっている「たるみ毛穴」。これ以上の毛穴下垂を予防すべく、コスメでの引き上げケアと、インナーケアでの弾力サポートの両輪が不可欠! アラフィーのたるみ毛穴は、外×内のはさみ撃ちで、徹底的なゆるみ対策を実践して。
教えてくれたのは…
松倉知之先生

松倉知之先生

まつくら ともゆき●「松倉クリニック表参道」院長。20年以上美容医療に携わり、エイジング治療に精通。エクラ世代の毛穴の形状変化を診続けている。

「たるみ毛穴」は 引き上げ+内からふっくらケア

「たるみ毛穴」は 引き上げ+内からふっくらケア

《Do》ゆるんだ真皮を立て直すため、内から外からコラーゲンケア

「肌の弾力に欠かせないコラーゲンなど真皮の線維は、酵素によって分解と生成を繰り返しています。加齢によって生成は減ってくるのに、なぜか分解を促す酵素は変わらない。その差異によってどんどん作られにくくなってしまいます。また、肌細胞の大もとである線維芽細胞が、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを生成していくためにも、必要な栄養素を与えてサポートする必要があります。代謝が落ちているエクラ世代は、代謝や生成を促すための手助けを、スキンケアとインナーケアの両方で行いましょう」(松倉先生・以下同)

《Don’t》日焼け、紫外線を過剰に浴びる&急激なダイエット

「コラーゲンを壊す原因として、紫外線の影響は大きいでしょう。線維を破壊して、皮膚の構造がくずれてしまいます。たるみ毛穴の原因となる真皮の弾力低下を避けるためにも、日焼け止めによる紫外線予防は一年中必要です。そして大人になればなるほど、急激なダイエットもおすすめしません。肌も一緒にやせてしまい、たるみの一因になってしまいます」

 

たるみ毛穴にお悩みのJマダムが3週間チャレンジ

毛穴ケアに無頓着でたるみが進行中……

毛穴ケアに無頓着でたるみが進行中……

「“ちゃんとケアをしなきゃ”と思いつつ、行動が伴わなかった自分。初めて外側×内側のケアを行って、肌の質感がふわっと変化したのを実感。水分量がアップして血流も改善したからかキメが整い、心なしか毛穴が目立ちにくく」(まりころさん)
たるみ毛穴にお悩みのJマダムが3週間チャレンジ

[Before]たるみと開きを併発。放置していたためどんどん毛穴が大きくなっていた。
[After]キメが整い、目立つ毛穴の数値は1363→1292と約100個減少。
 

What's New

Feature
Ranking