気を付けたい”指定日”あり! 5月下旬の星カレンダー

~5月下旬は、これまたいろいろな星の動きがあります。日付で追ってみようと思います~
皆さんこんにちは、レイコ・ローランです。

本日、5月20日から太陽が双子座の位置に移動しました。
これから1か月間、双子座の方は”ハッピーバースデイ!”です。

コロナも収束せず、梅雨も始まったりとなかなか落ち着かない情勢が続きますが、双子座はもともと「コミュニケーション」や「情報」をつかさどる星座。
この時期は双子座さんに限らず、皆、少し手紙や電話やメールのやりとりを増やして、旧交を温めることなどが開運のカギにもなります。


ところで、この5月下旬は気になる星の動きが色々ありますたので、ちょっとまとめてみました。


●5月21日
双子座に入った太陽と、1週間ほど前に魚座に入った木星がスクエアという形になります。
感情(魚座がつかさどる)と、知性(双子座がつかさどる)のぶつかり合いが予想されます。
どちらを取ろうとしても、どちらも立たない・・・
例えば今のオリンピック開催への賛否論が一層、白熱しそうな1日です。
個人レベルでも、「どちらを立てればいいの」という場面に出くわすかも。

●5月23日
土星が(地球から見て)逆行を始めます。
土星が巡行していたのは2月半ば以降なので、いったんは2月半ばに”決めていたこと”について、見直しが求められそうです。とはいえ、撤回をするというのではなく、現実に沿って、これとあれを統合するとか、ここは削ってここにポイントを置こう、などという機運になる感じです。
オリンピックへの道筋などももちろん象徴的に、その範疇にありそうな気がしますが・・。
個人レベルでは、2月ごろにいったん自分に「目標として課していたこと」の進捗をもう一度見極めて、整理整頓すると良さそうですよ。そうすれば、土星が巡行にもどる10月半ばには、一段と気分すっきりで成果も上々。

●5月25日(正確には27日も)
海王星に対して、水星と金星がスクエアになります。
長期的に考えていたことに対して、「こうありたい!」という理想的なビジョンが見えてきた!キラーン!となりそうなのですが、実はそれは、もしかしたらイリュージョンである可能性も・・ということを星が示唆しています。
理想は理想として、それは現実には課題もあって一足飛びにそちらに行けるわけではないから・・ということを肝に銘じておいたほうがよさそうです。

●5月26日
射手座の位置で、満月。月食も起こります。
その前後で、上に書いたような現象もあるので、色々な人の感情がなんだか高ぶりそうな予感。
一時的に熱狂的に何かを唱え出す人も出てくるかも・・。
それらに巻き込まれ過ぎないように気を付けて。

●5月30日
水星逆行が始まります。(続くのは6月23日まで。)
ここに至るまでの間に、決めておいたことなどがキャンセルになったり、予定変更になったり、予定変更がなくても勘違いで行き違いが生まれたり・・そんなことが起きやすい時期です。
でも、何があっても「水星逆行だから仕方がないな」くらいにとらえて、人にも自分にも厳しくなりすぎないようにするのが過ごすコツ!


ここまで書いてみて、なんだかあまり朗報が少ないように感じられるかもしれませんが・・。
決して最悪!ということはなくて、あくまでも「気を付けておこう」というポイントであるととらえてください。


双子座シーズンですから、双子座気質のよい所を(双子座でなくとも)自分にも取り入れる気持ちで。
「軽やかに」「深刻になり過ぎず」「(いい意味での)ゲーム感覚で」と、気持ちを楽しいほうに保っておくことを忘れずに、過ごしていくのがおすすめです。

What's New

Feature
Ranking