潮目が変わるとき

~オリンピックが始まりましたが、新型コロナウイルスの感染者数も増えるという、非常に複雑な時間を過ごす私たち。この先どうなる?~

こんにちは、レイコ・ローランです。

本日から数日間のうちに、

「人々がまた冷静さを取り戻す」
「冷静にやらなくちゃいけないでしょ」
「細かく、気を付けて」
「気を付けている人には福がある」

・・そんなふうなセリフが増えそうな、星の動きが感じられたので、お知らせです。

実際、東京都を囲む3県で、感染拡大に歯止めがかからないことから、緊急事態宣言を追加してもらうという動きが出ましたね。


本日、木星が動きました。

昨日まで一時的に魚座に滞在していた木星が、水瓶座へカムバック。
魚座のもつ「境界線なく、優しさでつないで」というイメージよりも、
水瓶座のもつ「知的にストイックに、分けるところは分けて」というイメージが先行しそう。

そして、30日金曜日のうちには、火星も動きます。

火星が獅子座から、乙女座へ。
獅子座のもつ「燃え上がる! 王者決定!」というエネルギーから、
乙女座のもつ「隅々まで細かくチェックして、しっかりニーズに応えて」という
エネルギーへと転換されていく感じ・・。

以前のブログでも書きましたが、ここから先は、
「盛り上がる」というよりも「粛々と」ということが優先されるのかなぁと
思っています。

状況の注視はこれまで以上に、大事になるのでしょうね。


ところで、スケボーやサーフィンなど、新しい競技で、新しいスターが生まれて。
一方でこれまで私たちの認知度が高かったベテラン選手が、
意外にも決勝進出ならず、というニュースも続いています。

考えてみれば、風の時代の幕開け後、
初めてのオリンピックですから、
「おつかれさま」と「ようこそ」が交差しているような状態なのでしょうか。


いずれにしても、何とかこれ以上、感染拡大が爆発しないことや、
頑張った方が報われる状況とが、慎重な綱渡りの中、
両立していくといいのですが・・。


今は、潮目が変わるときです。

注視していきましょう。

What's New

Feature
Ranking
Instagram