ただもんじゃない! すごいぞSKY-HI

〜この春からどんどん人気上昇中だった、SKY-HIこと日高光啓(AAA)が主催のボーイズ・グループオーディション” THE FIRST”が一区切りしました。その日高さんのホロスコープを見て気づいたこと〜
こんにちは、レイコ・ローランです。

私は話題になった有名人の方がいると、その方のホロスコープをさっくりと見てみることがあります。職業病のようでもありますが、その「なぜ?」を知りたい、と思ってしまうのです。
(とは言っても生まれた時間は分からず、生年月日だけなので正確さは100パーセントではありませんが)
最近見て見た方で、とてもいい意味で、一番印象に残っていたのが、

SKY-HIこと日高光啓さん。


この春くらいから、朝の情報番組「スッキリ」で放送されていた、ボーイズグループを作るオーディション。それを主催していたのがSKY-HIさんでした。
ちょうどあのNijiUを輩出した「虹プロジェクト」と同じ枠で放映されていたのですが、今回はその時よりは静かに始まった印象でした。

ところが回を重ねるごとに、そして後からHuluやYoutubeで追いつく人もいたり(というのが現代っぽいですよね)と、どんどん話題になっていましたね。

私個人も・・もう本当に・・毎回楽しみで・・
テレビも、Huluも、Youtubeの寸評番組、Twitterに至るまで、いろいろなものをチェックしまくっていて、人生で久しぶりの、「箱推し!」できる存在を見つけたと一人で騒いでおりました。特に最後に残っていた10人は、どの候補生も候補つけ難く、素晴らしかったのです。

もちろん私に限らず、いろいろなファンがツイートしていましたが、「こんなすてきなオーディションをありがとう!」だったのです。

厳しさはあっても嫌な意味でのサバイバル感はなく、みんながチームメイトとして輝き続ける。
残念な部分があったとしても、最終的に一人一人がウインできるように、誠心誠意導いてくれていたのがわかる・・。

人生においても役に立つ金言集をいただけた(!)し、音楽という一つのジャンルについて、目がさめるような気づきがありました。
ちょっと辛いときに何度も聞きたくなる曲、というのにも、久しぶりに出会ったぁ〜、と思ってしまったほどです。


さて、そんなSKY-HIさんのホロスコープ。
1986年12月12日生まれ。
印象的だったのは、生まれた時に太陽と、土星と、天王星が「合」(同じ位置にある)であったことです。

太陽に何か他の惑星が重なる場合、その影響力は計り知れません。
一生を通じて、その人が恵まれることを表すし、どこへ行くにも、その人の大いなる”名刺がわり”のようなものになります。


太陽=自分自身のエネルギー。その人の本体のようなもの。
土星=実業家気質、先生気質。着実さ、誠実さを重んじる
天王星=革命家、チャレンジャー。変化を起こす人

これらの惑星が合担っている、というSKY-HIさんの性質そのものが、
まさに今回のオーディションの”主旨”や”内容”を体現していて、びっくりしました。

クオリティやクリエイティビティーに重きを置き、本当に音楽を愛し、近くし、実力で戦える人材を見出し、育てる力。(土星)
そして世の中に対して、革命を起こす、思い切ったことに踏み切れる力。(天王星)


目に見える結果のために、私財をなげうって会社を立ち上げる・・その「計画性」と「思い切りの良さ」とが両立していることが、ホロスコープからもまさに見て取れるのです。


また、SKY-HIさんの太陽、土星、天王星は全てが「いて座」ですが、今回集まった20歳前後のボーズたちの生まれにも大いに関係しています。
彼らが生まれた時、太陽系の果てにある冥王星が「いて座」であった(つまり、ボーイズは世代として「いて座」の要素を持つ)ので、彼らにとっては、そもそも”俺たち世代”を照らしてくれる相手、でもあったわけです。


本日、そのオーディションの最終回ということで、メンバーも決まりましたが、
最後の最後で落選したメンバーにも、きちんと道がつけられていました。
きっとこれからも着実に導き、新たな革命の種になるように、
慎重かつ、思い切りよく育成して言ってくれるに違いない!と思っています。

ただファンになってしまったから・・というのではなく、SKY-HIさんのホロスコープを見ていると、彼の野望である「日本から世界を獲れるボーイズグループを作る」という目的は、必ず叶うように感じてしまいました。


本当に、これからも楽しみです!
(って今日は、ただのファンコメントで終わってしまいました!笑)

What's New

Feature
Ranking
Instagram