50代、真夏の肌に潤いをチャージ!朝昼夜の”打ち水”スキンケア法

汗や皮脂でしっとりしていそうに見えて、実は火照って乾燥し、エイジングがすすみがちな真夏の肌。そう、肌状態を勘違いしやすく、お手入れの効きも悪くなる夏こそ、油断大敵! 涼しげでみずみずしい美肌をキープする安倍佐和子さんが、この時期の火照った肌に響く打ち水ケアを伝授。

 

美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん

美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん

出版社で美容誌の編集者を長年経験。現在はフリーランスとして、雑誌や広告のほか、Instagramでも人気を博し、高い発信力をもつ。メイクからスキンケア、美容医療、ホリスティック系まで、幅広い美容分野に精通。

 
①真夏の正しいスキンケアとは?

安倍佐和子が指南。「火照った肌に、たっぷりの水をまきましょう」

美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん
浴衣(新江戸染ゆかた「渦柄」)¥35,200/丸久商店 三分紐¥7,700/和小物さくら 半幅帯(製作:三代澤麻衣子)・帯留め・下駄/スタイリスト私物

火照って効きが悪い肌こそ打ち水で鎮めつつ潤して

じりじりと肌を焦がすような紫外線、うだるような暑さ、そしてエアコンが効きすぎた室内など、夏の肌を取り巻く環境はとても厳しい。

「炎症や酸化などのダメージを受けやすいうえに、マスクの着用や体温調節がうまくできなくなる年代、ということもあいまって、真冬並みにエイジングが深刻化しやすいのがこの時期。しかも、汗や皮脂で肌は潤っていると油断しがちですが、水分は蒸散し、肌内部は乾燥しているかたがほとんど。

そんな複雑な真夏の肌におすすめなのが、朝、日中、夜のこまめな“打ち水スキンケア”。炎症や酸化ストレスが蓄積されると、潤いを肌内部にとどめておくことができず、お手入れの効きも悪くなってしまいます。ですから、朝も日中も夜も、水分と油分のバランスがとれた潤いをチャージしつつ、肌内部の炎症を鎮め、夜に日中のダメージをしっかり修復させることが大事。

そもそも“打ち水”とは、夏の暑さをやわらげることに加えて、玄関先や道に水をまくことでお客さまを心地よく迎える、お清めの意味があるそう。打ち水スキンケアも同様で、火照りがすっとやわらいで、お手入れが心地よく響いてくるはずです」(安倍さん)

【大切なのはこの3つ!】

【大切なのはこの3つ!】
強い日射しやエアコンなど、温度の乱高下が厳しい夏は、老化や肌不調の引き金となる炎症や酸化が起こりやすく、インナードライに。右の3本柱のケアで、火照った肌を鎮めつつ、修復することが大切。

 
②朝はシートマスク&クリームで潤いチャージ

安倍佐和子さん
ブラウス¥6,490/アダストリア(エルーラ)

シートマスク&朝クリームで“先回り”潤いチャージを

過酷な日中のダメージに備えて、朝こそお手入れに時間と手間をかけることが大事だという安倍さん。

「特に夏場は、朝にいかに水分と油分を入れ込めるかがカギとなります。外的刺激への防御力が高まって日中心地よく過ごせますし、夜のダメージ修復もぐっとラクに。

投入するアイテムは、角層を潤いで満たすシートマスクと、水分が蒸発するのを防ぐクリームの2つ。シートマスクを冷蔵庫で冷やしたり、首の後ろに冷却シートをはったりすると、汗も引いて、より快適にお手入れができるので、ぜひ!」(安倍さん)。

《冷やしシートマスク》

冷やしシートマスク

【POINT】首の後ろの熱をとりながらケア
「汗が引かないという日は、スキンケアやメイク中に冷えピタを首の後ろへ。汗がすっと引きます」

ライオン 冷えピタ 8時間冷却 大人用

しっかり密着し、高い冷却効果が長時間持続。
冷えピタ 8時間冷却 大人用 12枚入り(オープン価格)/ライオン

コスメデコルテ ホワイトロジスト ブライトニング マスク

コスメデコルテ  ホワイトロジスト  ブライトニング マスク

くすみが晴れ、透明感が冴えわたる

わずか10分のせるだけで、潤いあふれる透明感が一気に上昇する肌実感力の高い美白マスク。密着シートでマスクしながら朝準備も。
17.5ml×6枚 (医薬部外品)¥11,000

THREE バランシング スパ シートマスク

THREE バランシング スパ シートマスク

肌と心を癒して潤い満タンに

心地よい精油の香りで肌を包み込み、ストレスフルな肌と心のバランスを整えるスパ発想のマスク。オーガニックの美容成分をたっぷり肌へチャージ。
16ml×6枚 ¥7,480

カネボウ スマイル パフォーマー

カネボウ スマイル パフォーマー

一日ご機嫌フェイスに導くマスク
朝のどんより顔がいきいきと輝くリフトマスク。高密着シートと濃密美容液により、顔全体を引き上げながらホールド。
33ml×4枚 ¥6,050/カネボウインターナショナルDiv.

《潤いガードクリーム》

潤いガードクリーム

【POINT】手のひら包み塗りで刺激レス
「こすり塗りは、炎症の芽を刺激するもと。クリームを塗る際は、まず手のひらにのばし、顔を包み込むように」

SHISEIDO ホワイトルーセント ブライトニング ジェル クリーム

SHISEIDO ホワイトルーセント ブライトニング ジェル クリーム

みずみずしいのに肌はみっちり

朝にぴったりな、なめらかなジェルテクスチャー。潤いガードをはじめ、しわ、くすみ、シミケアもハイレベルでかなえる。
50g(医薬部外品)¥9,350/資生堂インターナショナル

クラランス ファーミング EX デイ クリーム SP

クラランス ファーミング EX デイ クリーム SP

日中ダメージから徹底ガード
紫外線や大気汚染、ストレスなど日中に受けるあらゆるダメージから、肌をプロテクト。マスク時に気になるたるみやほうれい線にもアプローチ。
オールスキン 50g¥11,550

 
③昼は潤いのミストを惜しみなく

美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん
ブラウス ¥37,400/フリッカ インターナショナル(フリッカ) ピアス¥27,500・ブレスレット¥27,500 /ココシュニック バッグ¥20,900 /フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)

カラカラの砂漠肌に潤いのミストを惜しみなく!
冷房や汗、強い日射しで一気に乾燥が進む日中の肌。また、肌温度が上昇すると紫外線への反応が過剰になり、シミやくすみを引き起こしやすいという事実も。

「植物と一緒で、根っこまでカラカラにしてしまうと再生させるのはむずかしいもの。携帯できる保湿ミストをこまめに吹きかけ、火照りによる炎症を抑えつつ、潤い補給することが第一。水分だけでなく、油分も入ったミストを選びましょう。

テカりが気になるかたは、ミスト後にフェイスパウダーで軽くおさえて、さらりと」(安倍さん)。

《潤いミストシャワー》

美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん 浴びるミストでメイクくずれ防止

【POINT1】浴びるミストでメイクくずれ防止
「まず、テカりをティッシュで軽く押さえて。上に向けてシュッとスプレーを出し、落ちてくるミストを顔で浴びるイメージで使うとメイクがよれません」

美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん 首にも吹きかけ体感温度を下げる

【POINT2】首にも吹きかけ体感温度を下げる
「顔と一緒に首まわりなどにもミストすれば、ぐっと体感温度も下がり汗も落ち着きます」

ロクシタン イモーテル リセット トリプルエッセンス

ロクシタン イモーテル リセット トリプルエッセンス

日中のストレスに振りまわされない肌に

3層のエッセンスをシェイクして使うミストは、ストレスで乱れるキメやバリア機能、美肌菌バランスを3方向からリセット。清らかな香り。
50ml ¥4,950/ロクシタンジャポン

タッチャ ジャパン ルミナス デューイー スキン ミスト

タッチャ ジャパン ルミナス デューイー スキン ミスト

クリーム級に潤うミスト

クリームレベルの油分量がありながらも、ベタつき知らず。発酵成分をベースに植物エキスを贅沢に配合し、いきいきとしたツヤ肌が復活。
40ml(9月28日発売)¥5,500

ON&DO リフレッシングミスト

ON&DO リフレッシングミスト

夏だるみした肌がキュッ!
椿の若葉から抽出した若葉水と若葉エキスを配合し、ダメージに強い肌へと導く。火照った肌をクールダウンしつつ、ゆるんだ夏肌を引き締め。
60ml (限定品)¥2,970/MTG

《皮脂止めフェイスパウダー》

SUQQU リタッチ プレスト パウダー 01

SUQQU リタッチ プレスト パウダー 01

清潔感あふれる肌へリセット
ソフトフォーカスフィルターで、肌ぐすみとテカりを自然に一掃。何回リタッチしても、厚塗り感や粉っぽさは皆無。極薄のパクトで、かさばらないのもポイント。
¥7,150

コスメデコルテ トランスルーセント セッティングパウダー

コスメデコルテ トランスルーセント セッティングパウダー

肌と一体化しながらメイク持ち上昇
肌に溶け込むような薄膜パウダーは、 まったく粉感を感じさせずにフィットし高い化粧持ちを発揮。光を巧みにコントロールして、毛穴や色ムラなどの悩みをカバー。
¥5,500

クーリング バランシング オイル

クーリング バランシング オイル

涼やかな精油の香りでニオイ対策
「汗や皮脂が気になる季節は、ニオイが気になることも。そんなときは、さわやかなペパーミントやグレープフルーツなどの精油の香りを首の後ろへ。気持ちのリフレッシュもできます」。クールダウン効果も。
クーリング バランシング オイル 7ml ¥3,520/アヴェダ

 
④夜はローションと美容液で鎮静&修復

美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん
ルームウエア上下セット¥15,400/スムーズスキン カスタマーサポート(スムーズスキン) ガーゼケット¥20,900/テネリータ

鎮静&修復を徹底的に。ダメージを翌日に持ち越さない
日中に酸化ダメージを受けた肌は、肌内で炎症を起こし、エイジングの芽がくすぶった状態。 だからこそ、夜のケアは修復と再生が最重要課題!

「紫外線やストレスなどさまざまな原因が酸化を招き、エイジングを加速させます。睡眠中に肌は修復されますので、リペア効果の高い美容液を投入して朝に向けて立て直していきましょう。

ただ、その前に肌内で炎症を起こしている火照り肌を鎮めることも必要。ローションパックで潤いを与えながら穏やかに鎮めれば、美容液の浸透も効きも格段によくなるはずです」(安倍さん)。

《ダメージ鎮静ローション》

 美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん お手入れの最初に化粧水パック

【POINT】お手入れの最初に化粧水パック
コットンに化粧水をヒタヒタに浸して、ダメージを受けやすい頰を中心にローションパックを。約5分でOK!

シスレージャパン フィトブラン ラ ローション

シスレージャパン フィトブラン ラ ローション

鎮静しつつ、透明感を覚醒

植物科学の粋を集めた一本は、心地よく肌を鎮め、酸化ストレスを抑制。メラニン育成を阻み、透明感の高い肌へ導く。あとに使う美容液を引き込む力も高める。
150ml ¥16,280

アルビオン フローラドリップ

アルビオン フローラドリップ

健やかな肌へとリセットする芳醇な一滴

日中にダメージを受けた個所を速やかに改善し、使うほどに健やかさを取り戻していくパワフルな一滴。潤い、ツヤ、ハリ、なめらかさ、透明感を底上げ。
160ml ¥14,300

《修復&再生 美容液》

ゲラン オーキデ アンペリアル ザ ナイトセロム

ゲラン オーキデ アンペリアル ザ ナイトセロム

寝不足をものともしない圧巻のリペア力!
深く上質な眠りで十分休息がとれたような肌へとリセット。現代のストレス社会において、肌は酸素不足に陥りエイジングを加速させているという事実にも着目。
30ml ¥64,240

エスティ ローダー アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス

エスティ ローダー アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス

ハリや弾力が漲(みなぎ)る健やかな肌へ
朝に使えば日中のダメージから肌を守り、夜に使えば翌日に備えるよう肌修復をサポート。健康的な肌リズムに整えてくれる、言わずと知れた名品美容液。
50ml ¥14,850

ランコム アプソリュ インテンシブ エッセンス

ランコム アプソリュ インテンシブ エッセンス

修復&再生エネルギーを活性化
肌の健康寿命のカギとなる「AMPK」を活性化し、肌の再生&修復のためのエネルギーを育成。マスクこすれなどで弱ったバリア力も立て直す。
30ml(9月3日発売)¥44,000

▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 50代の肌はもっと輝く「透明感のある肌」の育て方

    大人になるにつれて失われていく最も大切な印象は"透明感"にある。凛としたたたずまいも、思わず惹きつけられる肌の美しさも 透明感なくしては語れない。だからこそ、大人はどう育て、どう愛していくかが重要。その手立てを松本千登世さんと考える。

What's New

  • 女らしさ2割増し「アイメイク」50代の目もとに上品さと色気

    アラフィーにおすすめのアイメイクは、清潔感の奥にほのかな色気を感じる、いつもより少しだけ女らしさを意識したまなざし。印象があかぬけるだけでなく、目もとの悩みをカバーしてくれる効果も。上品さと色気の正解バランスを、人気ヘア&メイク・KUBOKIさんが教えてくれた。

    ビューティまとめ

    2021年9月25日

  • 50代美肌への近道は「洗顔」肌悩みを洗うだけで解決!

    洗顔は、もはや「汚れ落とし」にあらず。汚れと引き換えに、肌が欲しがる成分を与える、積極的な「プラスオン」アイテムへ!何年も同じものを使い続けていたり、洗顔に消極的では、美肌を手に入れるチャンスをみすみす逃してしまうようなもの!?もはや「洗い流す美容液」と名前を変えたほうがいいほどの美肌育成アイテムに。

    ビューティまとめ

    2021年9月18日

  • 老け見え・疲れ目印象をリセット!目もとを若返らせる「50代のアイケア」

    顔の中で最も皮膚の薄い目もと。その皮膚はもちろん、骨や筋肉までエイジングがすすみはじめたアラフィーの目もと印象はぐんぐん下降するばかり。そこで、大切になってくるのが毎日意識しながら行うアイケア。その効果的なケア法を伝授します!

    ビューティまとめ

    2021年9月11日

  • 麗し美女のきれいをつくる”ポーチの中身”拝見!

    メイクくずれに加え、マスクの蒸れやこすれも気になる夏。いつもきれいなあの人たちは、いったいどうやって美をキープしているの? きれいのために本当に必要なものだけを詰め込んだ、麗し美女のポーチの中身を大公開!

    ビューティまとめ

    2021年9月5日

  • 50代が投資すべき肌タイプ別「化粧水&クリーム」

    紫外線や、おこもり生活のストレスなど、ダメージを引きずりやすいアラフィー世代の肌。夏老け回復のカギを握るのは、ずばり化粧水かクリーム。どちらに投資するのが得策か、肌タイプ診断を参考にして。

    ビューティまとめ

    2021年8月21日

Feature
Ranking
Instagram