都心で過ごす贅沢な"ステイケーション"は、「ザ・キャピトルホテル 東急」で!

移動自粛が続く日々。そんな中で、都心でもリゾートのようなリフレッシュ気分を味わえるのがホテルステイ。ラグジュアリーホテルの魅力を満喫できるザ・キャピトルホテル 東急のオールインクルーシブ ステイプランに注目!
都心で過ごす贅沢な"ステイケーション"は、「ザ・キャピトルホテル 東急」で!_1_1
27~29Fに位置する「クラブ デラックス ハリウッドツイン」の部屋。家具高が低めなのは、「和」のエッセンスを重んじるこのホテルならでは。高層階ゆえ、大きな窓から東京の眺望を満喫できます。ベッドはシモンズ社製の特別仕様のマットレスで寝心地がいいと好評。
優雅な船旅や海外のビーチリゾートに多い、「オールインクルーシブ」のスタイル。食事や各種アクティビティ、施設利用料のすべて含まれている料金体系はわかりやすく、滞在中の支払いを気にすることなく手ぶらでゆったり過ごせるのが特徴です。

ザ・キャピトルホテル 東急では、このスタイルを取り入れた「ザ・キャピトル オールインクルーシブ ステイプラン」を12/15まで1日3組限定で販売中。東京・赤坂という都心にいながらすべてが敷地内で揃う、リゾートのような非日常のホテル滞在を楽しめます。

歴史あるこのホテルが提供するのは、”純粋に心地よさと向き合う上質なひととき”。いわばホテルだけを純粋に楽しむことになるのですから、懐の深さがなくては不可能。食事は、旧ホテル時代から人気の「排骨拉麺」を引き継ぐオールデイダイニング「ORIGAMI」、懐石から鉄板焼、寿司まで幅広く提供する日本料理「水簾」、ふかひれの姿煮が名物の中国料理「星ヶ岡」から選べます。もちろんお好みで、プライベートなルームサービスをオーダーすることもできます。
水簾のランチの寿司
ホテルのもてなしを象徴し、敷地内の「離れ」として存在する日本料理「水簾」。懐石、寿司、鉄板焼と、「和」の美食を極める。写真はランチの寿司コースの例。
星ヶ岡のふかひれ
中国料理「星ヶ岡」のふかひれの姿煮入りのランチコースの例。王道でしかも斬新という、大胆繊細な料理の数々に舌鼓を。
ORIGAMI ローストビーフ ディナー
オールデイダイニング「ORIGAMI」のディナーで選べる、ローストビーフのコースのイメージ。シェフによる塊肉のカッティングは目でも味わえるダイナミックさ。気分は最高潮に!
利用可能なレストランの一覧はこちら。※10/3、10、24、31はイベントのため日本料理「水簾」のディナーは利用対象外。東京都の緊急事態宣言中は、「ザ・キャピトル バー」は休業となります。
都心で過ごす贅沢な"ステイケーション"は、「ザ・キャピトルホテル 東急」で!_1_5
※上記のメニューに加えて、各種飲み物も注文可能。
  • ザ・キャピトルホテル東急 SaRyoh

    「SaRyoh」は、スイートルーム、クラブフロア利用者のためのラウンジ。ウェルカムドリンクもこちらで。「茶寮」の名の通り、お茶類、コーヒーなどの喫茶も充実。

  • フィットネスエリア ザ・キャピトルホテル東急 

    開放的な空間にある、20mの温水プール。フィットネスエリアには、最新のマシンが揃うジムとプール、リラクセーションのためのサウナ、ジャグジーが。

夜は27階のクラブラウンジ「SaRyoh」から永田町の夜景を楽しみ、早く起きた朝は朝食前にフィットネスのプールでひと泳ぎするのもおすすめ。また、希望を伝えれば、ホテルの歴史を紐解きつつ、隈研吾設計の意匠がユニークなロビーや館内に飾られた名だたるアーティストたちの作品の解説をしてもらえる「館内アートツアー」も可能。数々のVIPを迎えてきたホテルならではのエピソードも、この機会に触れてみたいですね。
ザ・キャピトルホテル東急
3Fメインロビーは、設計を手掛けた隈研吾の個性が際立つ空間。軽やかでモダンな斗栱の下には、自在な表現を見せる草月流のいけばなが。
  • 都心で過ごす贅沢な"ステイケーション"は、「ザ・キャピトルホテル 東急」で!_1_8-1

    篠田桃紅による『無題』。抽象性の高い作品は、現代の新しい建物にも見事にマッチする。

  • 都心で過ごす贅沢な"ステイケーション"は、「ザ・キャピトルホテル 東急」で!_1_8-2

    巨大なパネル仕立ての横山操『富士』。横山は川端龍子主宰の青龍社に長く所属した、昭和を代表する日本画家。

ホテルが位置するのは、かつて北大路魯山人が美食倶楽部「星岡茶寮」を構えた土地で、緑豊かな日枝神社の境内に隣接しています。都心ながらも喧騒を離れた静寂が感じられ、日中の時間も、ここではゆっくりと流れていくよう。ザ・キャピトルホテル 東急でしか味わえない特別な滞在を、この機会に大切な人と体験してみませんか。

ザ・キャピトルホテル 東急「ザ・キャピトル オールインクルーシブ ステイプラン」

ザ・キャピトルホテル 東急「ザ・キャピトル オールインクルーシブ ステイプラン」

[宿泊期間] ~12月15日(水) ※宿泊日の7日前までに要予約。
[部屋タイプ] クラブ デラックス キング / ハリウッドツイン(44.9㎡)、クラブ プレミア キング(64.5㎡)、エグゼクティブ スイート(104.7㎡)、ガーデン スイート(105.5~123.8㎡) ほか
[料金] 《1日3組限定》 ¥82,500~ (2名1室利用の1名料金、税・サ込。※10/1より別途東京都宿泊税加算)
[内容] ・宿泊(客室内ミニバー、スナック全品含む)
・館内のレストラン&バーの利用(利用内容は上掲の表参照)
・クラブラウンジ“SaRyoh”(27階)の利用
・14~15Fのフィットネスエリア内のロッカー利用&各種レンタル無料(※フィットネスは要予約)
・館内ツアー(所要約45分、希望予約制)
・駐車場、ヴァレーパーキングサービス無料(1室につき1台まで)

※「ザ・キャピトルホテル 東急」は、新型コロナウイルス感染症の予防対策を行い営業中しています。なお、営業内容などに変更が生じる可能性があります。メニューの詳細や予約方法などとあわせて、最新情報は公式サイトにてご確認ください。

What's New

Feature
Ranking
Instagram