50代の仕事:アクセ作りが趣味。今はネット通販の事業主!

自分と娘のために作っていたアクセサリーが口コミで広まり、それならネットで販売しちゃおう!と活動を開始。そんなチームJマダムWさんの仕事ぶりを追った。
50代の仕事:アクセ作りが趣味。今はネット通販の事業主!_1_1
Wさんの作品。絹珠や淡水パールを使ったアクセサリーが好評。
レコード会社に就職し、邦楽ディレクターや洋楽のプレスとして活躍していたWさん。33歳のとき出産を機に退社して、育児に専念してきた。

「もともとアクセサリーを身につけることが好きだったのですが、自分の好みにピタリとくるものにはあまり出会えず……。小学生になった娘にも何かアクセサリーをと思って探しても、これがなかなか難しくて。それで、自分や娘の気に入るアクセサリーを手作りしてみたら、これが意外と周囲に好評で、作ってほしいというリクエストがあちこちから。これなら仕事になるかもと思い、ネット通販の『ドリーの庭』を立ち上げました。ハンドメイド作家が集まる複数のマーケットサイトで運営しています」

この仕事の魅力は、大好きなアクセサリーを作ると喜んでくれる人がいること。そして、自分のペースで仕事をコントロールできること。

「子どもの受験が控えているので、今はちょっとスローペース。家族に負担をかけず、マイペースで思うように続けていきたいです。これとは別に、中学生向けの個人講師の仕事もしていました。子どもの受験が終わったら再開して、将来は入院中の子どもたちの勉強サポートにも携わりたいと考えています」

仕事を中心に据えるのではなく、家族と自分のペースに仕事を合わせる。一番大切なものは何かをしっかりと見極めることが、日々の暮らしと仕事を無理なく両立させる秘訣のようだ。

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!②

    「穴があったら、入りたい」第2弾は、思い出すだけで今でも顔が赤くなる、あるいは冷や汗タラリの失言&言い間違い。一度出た言葉は引っ込められないというけれど、大丈夫、年月がすべてを解決してくれているはず!

    Jマダム通信

    2019年5月11日

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!①

    40年、50年と生きていれば、赤面モノのミスの1つや2つ、あろうもの。でも、思い出すだけで、今でも穴があったら入りたい。そんなあなたのために、Jマダムたちの華々しい(!)エピソードをご紹介。読めば「私だけじゃない」と、心の傷がちょっぴり癒やされるかも。

    Jマダム通信

    2019年5月8日

  • アラフィー女性のホンネ:超ラッキー! だったこと

    新年度がスタートして、はや2週間。Jマダムのみなさんにとって、どんな1年になるだろう。期待半分、でも不安も半分というこの時期を乗り越えるためにも、”ラッキー探し”をしてもらうと……小さなことから大きなものまで、あるある! みんなでラッキーのおすそ分けをし合ったら幸せ感倍増、「ツイてないな」と感じている人にも幸運がめぐってくるかも!?

    Jマダム通信

    2019年4月13日

  • アラフィー女性のホンネ:「私って、持ってる!?」と感じた瞬間

    各地から桜の開花の便りも届きはじめて、いよいよ春到来! 暖かくなると気持ちも軽く、明るくなるような。ということで話題も明るく、「私って、持ってる!?」。たまたま、あるいは勘違いであったとしても、そんなこと感じる瞬間があるだけで心が弾み、前を向いて歩いていけそうな気がしない?

    Jマダム通信

    2019年3月23日

  • アラフィー女性のホンネ:アラフィーになって、新たにチャレンジしていること

    アラフォーから始めてよかったこと、始めておけばよかったことを振り返ってもらった今回のアンケート。さまざまな反省を踏まえ、あるいは気持ちも新たに、「アラフィーになってからチャレンジしていること」についても聞いてみた。

    Jマダム通信

    2019年3月9日

FEATURE
ランキング