クリスマスまで待ちきれない!イタリアの菓子パン「パネトーネ」のもっとおいしい食べ方は?【ウェブエクラ編集長オサニャイの「これ、いただくわ」#8】 

クリスマスケーキの特別感もいいけれど、クリスマス前から長く楽しめるのが、イタリアの菓子パン「パネトーネ」。そのおいしさと、おすすめの食べ方は?
ウェブエクラ編集長 オサニャイ

ウェブエクラ編集長 オサニャイ

50代女性のための雑誌&ウェブメディア「エクラ」ブランド統括。北海道出身。蟹座、B型。愛するもの/ワイン、日本酒、エスニック料理全般、肉、鮨、北海道産の食材、映画、海外ドラマ、本、マンガ、旅行、フィギュア観戦、美容。ネコチャン。
1年は早い!もうすぐ12月!ホリデーシーズンはすぐそこ!日本ではクリスマスにはケーキ、というイメージがありますが、イタリアのクリスマス菓子の代表がこの「パネトーネ」(パネットーネともいう)が私は好き。ブリオッシュの生地の発酵菓子パンの中にドライフルーツを混ぜ込んで焼いたものです。味の美味しさはもちろん好きですが、「常温でも日持ちがいい」というのもパネトーネのいいところ。「食べきれなければ、明日食べればいいさ!」という、イタリアっぽい(個人の根拠のない思い込みです)感じがいいですね!
ナイーフのパネトーネ
私の今のお気に入りのパネトーネがこちら。世田谷の「ラ・ブランジェ・ナイーフ」の「オレンジピールとレーズンのパネトーネ」です。ふんわりもっちり生地に、大人な味わいのオレンジピールやレーズン。トッッピングの砂糖菓子のちょっとジョリッとした口当たりも好きです。
ナイーフのパネトーネ
うー、美味しそう!これ、いただくわ!
パネトーネの断面
普通にそのままカットしていただくのは、もちろん美味しいです!トースターや電子レンジなどでごく軽く(10秒程度)温めても。
アイスクリーム添えのパネトーネ
オサニャイのハマった食べ方はこれ!アイスクリーム添えです!甘くて冷たいアイスクリームで口が冷えたところで、すかさずパネトーネでひと休み。エンドレスでリピートできそうです!
ナイーフの外観
パン好きには有名。人気のお店です。
「ラ・ブランジェ・ナイーフ」は、環七沿い、赤い扉が目印!

パネトーネ(ホール)¥1,480
賞味期限は製造日から30日(商品記載)

〒154−0023
世田谷区若林3−33−16
電話03−6320−9870
10時〜17時 定休日/毎週火曜・水曜

What's New

Feature
Ranking
Instagram