着物で秋の京都を愉しむ

着物に着替えて 秋の京都を味わってきました。。
秋の京都、、。
紅葉の名所がたくさんあります。

瑠璃光院、嵐山、高台寺、、。
挙げるときりがありません。。

仲良しと相談して二人が行ったことがなかった、、
なぜ?笑 
おそらく京都駅からも近くて遠出した気持ちに
ならなかったからか、
いつでも行けるという気楽さか、、、笑。

今回は祇園でお昼をいただいてから
東福寺、勝林寺界隈に行ってきました。
まずは祇園四条でレンタル着物。
若い観光客の方に交わりながら
イマドキ着物を横目に
正統派に近いレトロ柄をチョイス。。

自分のお着物を着たかったけど
後の片づけやら荷物を考えると、
すぐにあきらめてしまいました、、。

以前着付け教室に通ったのですが
お作法から教えていただいたので、
まずはお着物をたたむところから始まり
永遠に着物をたたんでいたことを
思い出します笑。
もっとシックな着物、
もう少し濃いめの着物でもよかったとか
帯を自分で選びたかったなどと、
欲張りな気持ちを持ちながらも
十二分に着物選びで楽しみました。
着物を着て先ずは
腹ごしらえ、、。
昔は敷居が高くて入れなかった
祇園のお店にも入れます、、。
お値段も少し素敵なホテルランチと
大きく変わらないくらいで
コースでこんなかわいくて
お上品なお寿司までいただけました。

言うまでもなくどのお料理もおいしく
二人で熱燗、、笑

素敵な時間を過ごしました。
着物で秋の京都を愉しむ_1_1
一口サイズのお寿司ですが丁寧に作られていて味に変化があって飽きないのです
着物で秋の京都を愉しむ_1_2
店内は堀炬燵でくつろげます
  • 着物で秋の京都を愉しむ_1_3-1

  • 着物で秋の京都を愉しむ_1_3-2

  • 着物で秋の京都を愉しむ_1_3-3

そのあとは
東福寺、、勝林寺へ、、。
移動中に声をかけてくださった
親切なおじいさまが勝林寺まで案内してくださり
花手水の足元に
お水を掛けたら絵が浮かび上がることまで
教えてくださったり、
写真を撮りに来ていた若い青年に
写真を撮っていただき
その時に明日から拝観料金がはじまることや
花手水の絵は夏が恒例のもので
毎年変わることを教えてもらいました。

いつもと違う着物でお出かけしなければ
おそらくなかった出会いにも感謝。
着物で秋の京都を愉しむ_1_4
着物で秋の京都を愉しむ_1_5
青年に撮影してもらいました
着物で秋の京都を愉しむ_1_6
勝林寺にて
東福寺さんは秋だけでなく
初夏にも青紅葉としても有名で
空気が澄んでいてとても美しかったです。

緊急事態宣言が明け、
夕方近くでしたがたくさんの観光客の
人々でいっぱいでしたが
とにかく敷地が広かったので
人の多さなど気にもなりませんでした。

そして皆さんしっかりマスクを着けて
手指消毒の徹底ぶりは医療者から見ても
素晴らしかったです、、。

  • 着物で秋の京都を愉しむ_1_7-1

    東福寺

  • 着物で秋の京都を愉しむ_1_7-2

  • 着物で秋の京都を愉しむ_1_7-3

    お日様にあたって紅葉がキラキラしていました

最後は着物を脱いで
四条大橋を渡って
軽く一杯笑、、。
のつもりが、京都では知る人ぞ知る
きみやさん(居酒屋)へ、、。
リーズナブルなうえに美味しくて
フレンドリーで
アットホームな時間にも癒されました。

隣の席に座った人、
向かいの席の人までお友達のように
お話しできてとても楽しい
人っていいなと
思える時間も過ごせました。

相変わらず私に素敵な時間をくれる
心友の彼女に感謝感謝の一日でした。。
たかこ

たかこ

大阪府在住です。40歳から看護師をしています。社会人の息子がいます。ハイキングとスキューバを3年前に始めました。何気ない日常のワクワクすることを発信していきたいです。

Instagram:ehet.m

What's New

Feature
Ranking
Instagram