ちょっと贅沢な食材で作る!日本酒に合うおつまみ3選【冷水希三子さんのご褒美つまみ】

とっておきの日本酒を味わうなら、ちょっと贅沢な食材をシンプルに。素材の味を生かしつつ、ひと工夫して味も見た目もふだんよりランクアップ!冷やのお酒がいちだんと味わい深くなる、粋なおつまみを3皿。
冷水希三子

冷水希三子

料理家。レシピ製作からスタイリングまでをこなし、雑誌、書籍、広告、イベントなどで活躍。食材の取り合わせの妙や盛りつけの美しさには定評があり、独特の世界観に憧れるファンも多い。
Instagram:kincocyan

1.ラムチョップの豆豉ソテー

発酵食品である豆豉(トウチー)のコクと、ねぎの香りが食欲をそそる。「ラムは余熱で火が入るのでレアに焼くのがコツ。コクのある日本酒と」。

ラムチョップの豆豉ソテー

材料(2人分)

ラムチョップ…4本

A(豆豉…5g しょうがのみじん切り…1片分 長ねぎ〈縦半分に切って小口切り〉…10㎝分 赤とうがらし〈種を抜く〉…1/2本) 

B(酒…大さじ2 紹興酒大さじ1) 太白ごま油…大さじ2 しょう…小さじ1

作り方

1.フライパンに太白ごま油大さじ1を中火で熱し、ラムチョップを入れて両面を焼いていったん取り出す。

2.1のフライパンの油をふき取り、太白ごま油大さじ1を入れ、Aを入れて炒める。香りがたったらラムチョップを戻し入れ、Bを加えて2分ほど加熱し、最後にしょうゆを加えて器に盛る。

2.蒸し車海老のねぎオイル

あつあつのオイルをジャッとかけると、ねぎの香りがふわっと立ちのぼる。「海老のうま味をねぎオイルのコクで。キリッとした辛口が合いますね」。

蒸し車海老の ねぎオイル

材料(2〜3人分)

車海老…6尾

細ねぎ…1/2束

…大さじ2

太白ごま油…大さじ2

作り方

1.車海老は背わたをとって背開きにし、耐熱容器に入れて酒をかける。蒸し器に入れ、強火で色が変わる程度に蒸す。

2.器に1の車海老を並べ、小口切りにした細ねぎをのせる。

3.小鍋に太白ごま油を入れ、煙が立つほどあつあつに熱して②の細ねぎの上にかける。

3.湯引きマグロと長いもの黄身じょうゆ

「マグロの湯引きと黄身じょうゆが、居酒屋メニューをランクアップしてくれます。芳醇な日本酒に黄身じょうゆのコクがぴったり!」

湯引きマグロと 長いもの黄身じょうゆ

材料(2〜3人分)

マグロ(刺身用さく)…150g

長いも…5㎝

卵黄…1個分

しょうゆ(あれば刺身用)…さじ1

作り方

1.マグロのさくは熱湯に2〜3秒入れて氷水にとり、水気をふいて冷蔵庫で冷やす。


2.長いもは皮をむき、みじん切りにしてからたたく。卵黄としょうゆを混ぜ合わせる。

3.1のマグロをスライスして器に盛り、2の長いもを添え、黄身じょうゆをかける。

What's New

Feature
Ranking
Instagram