簡単なのに映える!のせるだけ&あえるだけの「洋梨と生ハム」&「かぶとカラスミ」【冷水希三子さんのご褒美つまみ】

人が集まる機会が多い年末。もてなし上手と評判で、お酒も好きな冷水希三子さんが、おつまみレシピをご紹介。今回は簡単なのに映える「洋梨と生ハム」&「かぶとカラスミ」の作り方。
冷水希三子

冷水希三子

料理家。レシピ製作からスタイリングまでをこなし、雑誌、書籍、広告、イベントなどで活躍。食材の取り合わせの妙や盛りつけの美しさには定評があり、独特の世界観に憧れるファンも多い。
Instagram:kincocyan

洋梨と生ハム

「ジューシーな洋梨としっかり塩気のある生ハムが、メリハリのある味に。ハーブで優しい香りを添えて。ワインは白やオレンジ、泡などでも」

洋梨と生ハム

材料(2〜3人分)

洋梨……1

生ハム…5枚

A(白ワインビネガー…小さじ1/2 オリーブオイル…大さじ1)

好みのハーブ(ディル、バジルなど)…適量

作り方

1.洋梨は皮と芯を除いて大きめの乱切りにし、ボウルに入れて、Aを加えてあえる。

2.器に1の洋梨と生ハムを交互に盛り、ボウルに残っている汁もかけて、ハーブを散らす。

かぶとカラスミ

まるで絵画のように美しいひと皿。「歯ざわりのいい生のかぶのスライスと、コクのあるカラスミが相性抜群!塩気はカラスミだけで十分です」。

かぶとカラスミ

材料(2〜3人分)

かぶ(茎を少し残したもの)……1~2個

カラスミ…適量

オリーブオイル…適量

作り方

かぶはスライサーなどで薄切りにして器に並べ、カラスミをピーラーで薄くスライスしながら全体にのせる。オリーブオイルを回しかける。

What's New

Feature
Ranking
Instagram