華流イケメンに注目!柴門ふみ原作を台湾でドラマ化『お仕事です!』

PR
台湾カルチャーの盛り上がりを背景に、近年じわじわと人気を集めている台湾ドラマ。いち早くブームにのりたい人におすすめなのが、22年1月5日(水)からLaLa TVで放送の『お仕事です!~The Arc of Life~』。必見ポイントを紹介!
お仕事です!~The Arc of Life~メイン
『お仕事です!~The Arc of Life~』は、「東京ラブストーリー」「あすなろ白書」でもお馴染みの柴門ふみの人気コミックスを台湾でドラマ化したもの。日本でも98年に鶴田真由、松下由樹、国分太一などの主演でドラマ化されたこともある作品なので、印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

現代の台湾を舞台にしたヒューマンラブストーリー

ドラマの舞台は、2020年の台湾。設計士として勤務しながら上司のパワハラに悩むシア・ジー(アイビー・チェン)、社長の右腕として敏腕を振るう社長秘書シャオニャオ(ルビー・リン)、永遠の愛を探し求める受付嬢メイジー(ジエン・マンシュー)。同じ建設会社で働く同僚の3人が夢を実現させるために起業。仕事に恋に奮闘する様子にハラハラドキドキ。悩みながらも目標に向かって一途に頑張る彼女たちを、思わず、応援したくなるドラマです。
お仕事です!~The Arc of Life~キャラクター

台湾のトップ女優&イケメン男性キャストに注目!

台湾のトップ女優3人が集結。それぞれタイプの異なる女性たちのキャラクターはもちろん、彼女たちを取り巻く豪華な男性キャストも魅力が満載。

シア・ジーの頼れる後輩には、Netflix映画『先に愛した人』のロイ・チウ。本作では、ダサカッコいい銀行員からキリリとした男前に変貌。そのギャップに心奪われてしまう人も少なくないはず。実は高校生の頃に日本語を勉強していたということで、簡単な日本語なら話せるそう。そんな意外性も持ち合わせる彼は、今後注目の俳優です! ほかにも、ワイルドなルックスが人気のヨウションや、天真爛漫な芸術家役のリン・ジェーシーと、目が離せないイケメンキャストがずらり!

総製作費2億元!予告映像をチェック!

大ヒット社会派ドラマ「悪との距離」で、台湾版エミー賞「金鐘奨」6部門を受賞した実力派の脚本家と、台湾を代表する人気俳優がタッグを組んだ本作。総製作費2億元(約35億円)と、韓国や中国ドラマにも負けず劣らずのスケール感も見どころのひとつ。まずは予告映像でドラマの概要をチェックしよう!

台湾ドラマ『お仕事です!~The Arc of Life~』予告

1度観たら絶対にハマる台湾ドラマ『お仕事です!~The Arc of Life~』は、CS放送「女性チャンネル♪LaLa TV」にて1月5日(水)20:30よりテレビ初放送がスタート! スカパー!では第一話が無料放送されるのでお見逃しなく。
本作のほかにも、人気の韓国ドラマや注目の中国ラブ史劇、話題席巻中のタイドラマなど、海外ドラマの最新作や名作から、食・旅・音楽、こだわりのライフスタイルまで、éclat世代向けの選りすぐりのラインアップが揃う「女性チャンネル♪LaLa TV」。スカパー!や、J:COMをはじめとする全国のケーブルテレビなどで視聴が可能です。

『お仕事です!~The Arc of Life~』から台湾ドラマにハマるもよし、新たな“推し”作品を見つけるもよし。この機会に「女性チャンネル♪LaLa TV」を満喫してみて!
問い合わせ先/「女性チャンネル♪LaLa TV」 Tel/LaLa TVカスタマーセンター 0120-977-888(10:00~18:00/年中無休)

What's New

Feature
Ranking
Instagram