華組 成田千恵ブログ
成田千恵

成田千恵

ファッションが大好き。自分らしく、その日一日を気分良く過ごせるように日々のお洒落を楽しんでいます。愛用しているベースとなるアイテムに新しいものや個性的なものを取り入れて、日々のリアルなコーディネートを少しずつ皆さんにご紹介し、一緒にファッションを楽しめたら嬉しいです。

Instagram:cherie.chie

ピエールさんのフランス家庭料理

日本にいながらフランスへ!英会話、フランス語でお料理教室、大人気のピエールさんのフランス家庭料理クラスに参加してみました‼︎
ピエールさんのフランス家庭料理_1_1
フランス人ピエールさんは、若い頃から
日本の人や文化が好きで日本に住み始めたそうです。

フランス語教師であるピエールさんですが、
今まで千人以上の方々にお料理を教えて
来られた大人気のお料理教室です。
  • ピエールさんのフランス家庭料理_1_2-1

  • ピエールさんのフランス家庭料理_1_2-2

フランスのアンティークな雰囲気がある
家庭的なお部屋が一番居心地が良いとのことで、
日本でも再現されているそうです。
ピエールさんのフランス家庭料理_1_3
「まだ、クリスマスの飾り付け?」と思われる
方もいらっしゃると思います。

日本では12月25日が終わるとお正月に向けて
ソソクサと片付けるてしまうところですが、

キリスト教の国では、準備期間、お祝いの日、
その後と長い期間となり、クリスマスツリーや
飾り付けは11月の末から3月末まで、飾られて
いる事も多いそうです。
  • ピエールさんのフランス家庭料理_1_4-1

  • ピエールさんのフランス家庭料理_1_4-2

まずは、アペリティフの食前酒をいただきながら
英語で自己紹介。中にはフランス語を勉強中の
男性もいらっしゃり、フランス語で自己紹介されて
いました。

わたしは一人で参加したので、
新しい方々との出会いにワクワクです!

皆さんに参加された動機を伺うと
「海外に行けない今、少しでも海外の雰囲気を
味わいたくて。」と口を揃えたように仰られて
いました。
  • ピエールさんのフランス家庭料理_1_5-1

  • ピエールさんのフランス家庭料理_1_5-2

フランス料理というと、なんだか
高価なレストランでいただく
フレンチのイメージですが、

ピエールさんが教えてくださるのは、
両祖母様から受け継がれたフランスの
家庭料理です。

この日は「鴨肉のコンフィ」から。
香草と塩で下味をつけた鴨肉を
一旦洗い、皮部分と脂を取り除きます。

日本だと多分捨ててしまいそうですが…
  • ピエールさんのフランス家庭料理_1_6-1

  • ピエールさんのフランス家庭料理_1_6-2

ピエールさんのフランス家庭料理_1_7
ピエールさんのフランス家庭料理_1_8
  • ピエールさんのフランス家庭料理_1_9-1

  • ピエールさんのフランス家庭料理_1_9-2

この皮と脂を熱して、すっかり溶けたら、
中に鴨肉を投入。

油煮のようなイメージでしょうか。

フランスでは鴨の脂をお料理にかなり使うようで、
大容量のものが売っていて、いつも買い置きされて
いるそうです。

日本ではこのような骨つき鴨肉は手に入れる
のが難しそうですが、鴨肉やこの脂は
「NATIONAL AZABU」インターナショナル・
スーパーマーケットで購入されるそうで、
毎週一回はフランス料理食材を求めて行かれる
そうです。
  • ピエールさんのフランス家庭料理_1_10-1

  • ピエールさんのフランス家庭料理_1_10-2

  • ピエールさんのフランス家庭料理_1_11-1

  • ピエールさんのフランス家庭料理_1_11-2

そして、フランスの主食はフランスパン?
なんて思いそうですが、必ず食卓に上るのが、
ジャガイモ。

この日も、鴨肉の付け合わせはジャガイモ。
「サルダデーズポテト」です。
またまたたっぷりの鴨の脂にジャガイモを
投入。揚げるというより旨味を吸い込ませる
感じ。

最後はたっぷりのニンニクとパセリで仕上げます。



砂肝と鴨のハムはサラダ用です。

  • ピエールさんのフランス家庭料理_1_12-1

  • ピエールさんのフランス家庭料理_1_12-2

最後はベリーのケーキ。

1ボールでどんどん混ぜて、あっという間に
出来上がりです。

あとは焼くだけ。
ピエールさんのフランス家庭料理_1_13
ピエールさんのフランス家庭料理_1_14
出来上がりはこんな感じ。
最後の盛り付けはピエールさんが
してくだいました。

家庭料理ながら、お洒落ですよね!

  • ピエールさんのフランス家庭料理_1_15-1

  • ピエールさんのフランス家庭料理_1_15-2

お料理はもちろん、ワインについても、
いつも祖母様に相談されるそうです。

そして、たくさんのメダルがついた
こちらのワイン、とても美味しかったです。

ワインはなんとビックカメラ新宿西口店に
よく見に行かれるそうですよ。

品揃えが豊富でお得プライスだそうです!

早速見に行きたいと思いました。
ピエールさんのフランス家庭料理_1_16
お祖母様と一緒に育ったピエールさん。
休みになると、もう一方の祖母様を
訪ねたりして、二人のお祖母様から料理を
教わったそうです。

曽祖母様からお祖母様へと受け継がれた
フランスの家庭料理や伝統的な料理を毎日
食べて育ち、料理への情熱を受け継いだ
ピエールさん。

本物のフランス文化や料理、食品やワインの
選び方を日本の皆さんにも学んでいただければと
考えられているそうです。

痩せられていたお写真がインフォメーションに
載っていたのですが、毎週末、お料理教室を開催
するうちに、ふっくら…

そんなちょっとお茶目なピエールさんは
笑顔からお人柄が滲み出ていました。

お料理だけでなく、お人柄も人気の秘密だと
思いました。


最後はお気に入りのワンピースのような
エプロンで。

わたしのインスタグラムはこちらから

What's New

Feature
Ranking
Instagram