キラリと光るプチギフト⑤ちょっぴり技の効いた、料理格上げアイテム

2018年1月30日
定番スイーツではなく目先の変わったものにしたい! ならば、日常では買わないようなちょっと珍しい料理素材なんていかが? 家族のいる人や料理好きな女友達に喜ばれることウケアイ。
世界各国の料理に関心が高いチームJマダムのMさん一押しなのは、オレンジの香りがする珍しいオリーブオイル。

「オレンジの香りがふわっと広がるイタリア産のオリーブオイルです。レモン風味のオリーブオイルは見かけますが、オレンジ風味のものは珍しいので、さし上げると会話もはずむし、後日レシピ交換も。一番小さい100mlのミニボトルなら手のひらサイズで手ごろです」

イタリア産のオレンジ果皮を漬け込んで香りや風味を移したオリーブオイル。生ハムのサラダやフレンチトーストなどに。

オレンジオリーブオイル/山中油店
100ml ¥1,512(税込)から
http://www.yoil.co.jp/
東海地方の珍しいスイーツなどに詳しいMさんがおすすめするのは、ジャム専門店「Nui」のジャム。ザ・ウインザーホテル洞爺でフレンチを修行したシェフが、地元・愛知県で開業した手作りジャム店だ。

「このジャム屋さんがある豊橋は農業が盛んな地域。地場産の野菜や果物を使い、ユニークな組み合わせのジャムを手作りされています。ほかにはない珍しいジャムで手のひらサイズなので、プチギフトにぴったり。私が手作りしたパンを添えてさし上げることもあります」

旬の食材を生かし、年間60~80種類が店頭に並ぶ。

Nui
“無花果とクルミとブラッドオレンジ”ほか、1個 ¥600から。
http://jamnui.com/
九州在住のKさんは、鹿児島のかつお節会社マルモが作る、うま味たっぷりの万能だしを推薦。かつお節や焼きあごを中心に計5種類の素材を組み合わせたベーシックな「ほめられ香りだし」(写真)のほか、好みや使い方に応じて各種そろっている。

「鹿児島はかつお節の日本一の産地ですが、かつお節メインのおだしならマルモのだしパックがお気に入り。写真の商品のほかにもうひとつ、6種類の天然だしで作られた「和だしの決め手うま味だし」があり、どちらも袋を破ってチャーハンなどにも使えます」

マルモ
ほめられ香りだし 10袋入り2個セット ¥1,200から。
和だしの決め手うま味だし 8袋入り5個セット ¥2,500から。
http://marumo.shop-pro.jp/

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:2018年 うれしかったこと、トホホだったこと①

    北の国から雪の便りが届くようになり、街にはクリスマスのイルミネーションが輝いて、いよいよ師走らしくなってきた。2018年は、チームJマダムのみなさんにとってどんな1年だったのだろう。まずは、「トホホだったこと」。あちこちから「あるある」「わかるわ〜」の声が聞こえてきそうだ。

    Jマダム通信

    2018年12月8日

  • アラフィー女性のホンネ:老後、夫とふたりきりの生活に不安はある?

    前回に続き、夫のリタイア後について。「不安」はないか聞いてみると、アラフィーというのは、夫との関係性はもちろん、自分の人生についてあらためて考え直す時期なのだなあと実感する結果となった。

    Jマダム通信

    2018年11月24日

  • アラフィー女性のホンネ:「夫とふたりきり」の生活になったらしたいこと

    ふと気がつけば街の樹々の葉も色づきはじめていて、季節はすっかり秋。夜が長くなると考えごとをする余裕もでてきたのでは? そこで、みなさんに聞いてみました。「夫のリタイア後、何をしたい?」

    Jマダム通信

    2018年11月10日

  • アラフィー女性のホンネ:私を凍りつかせた一言

    ハロウィンが近づいてきて、街にはカボチャやおばけがいっぱい。さすがにもう、子どもたちのように怖がることはないけれど、大人の社会にはもっと背筋の凍るようなことが……。Jマダムたちの心を凍りつかせた一言について、聞いてみた。

    Jマダム通信

    2018年10月27日

  • アラフィー女性のホンネ:”困った敵”の対処法

    前回のアンケート「やめたら、ラクになったこと」では、「気の進まない付き合い」という回答が多く寄せられた。では、どうすれば気の進まない相手、困った敵との縁をうまく切ることができるのだろう。頭を悩ませる”困った敵”がいなくなる方法を、Jマダムたちの経験談から探ってみることにしよう。

    Jマダム通信

    2018年10月13日

FEATURE
ランキング