キラリと光るプチギフト⑤ちょっぴり技の効いた、料理格上げアイテム

定番スイーツではなく目先の変わったものにしたい! ならば、日常では買わないようなちょっと珍しい料理素材なんていかが? 家族のいる人や料理好きな女友達に喜ばれることウケアイ。
キラリと光るプチギフト⑤ちょっぴり技の効いた、料理格上げアイテム_1_1
世界各国の料理に関心が高いチームJマダムのMさん一押しなのは、オレンジの香りがする珍しいオリーブオイル。

「オレンジの香りがふわっと広がるイタリア産のオリーブオイルです。レモン風味のオリーブオイルは見かけますが、オレンジ風味のものは珍しいので、さし上げると会話もはずむし、後日レシピ交換も。一番小さい100mlのミニボトルなら手のひらサイズで手ごろです」

イタリア産のオレンジ果皮を漬け込んで香りや風味を移したオリーブオイル。生ハムのサラダやフレンチトーストなどに。

オレンジオリーブオイル/山中油店
100ml ¥1,512(税込)から
http://www.yoil.co.jp/
キラリと光るプチギフト⑤ちょっぴり技の効いた、料理格上げアイテム_1_2
東海地方の珍しいスイーツなどに詳しいMさんがおすすめするのは、ジャム専門店「Nui」のジャム。ザ・ウインザーホテル洞爺でフレンチを修行したシェフが、地元・愛知県で開業した手作りジャム店だ。

「このジャム屋さんがある豊橋は農業が盛んな地域。地場産の野菜や果物を使い、ユニークな組み合わせのジャムを手作りされています。ほかにはない珍しいジャムで手のひらサイズなので、プチギフトにぴったり。私が手作りしたパンを添えてさし上げることもあります」

旬の食材を生かし、年間60~80種類が店頭に並ぶ。

Nui
“無花果とクルミとブラッドオレンジ”ほか、1個 ¥600から。
http://jamnui.com/
キラリと光るプチギフト⑤ちょっぴり技の効いた、料理格上げアイテム_1_3
九州在住のKさんは、鹿児島のかつお節会社マルモが作る、うま味たっぷりの万能だしを推薦。かつお節や焼きあごを中心に計5種類の素材を組み合わせたベーシックな「ほめられ香りだし」(写真)のほか、好みや使い方に応じて各種そろっている。

「鹿児島はかつお節の日本一の産地ですが、かつお節メインのおだしならマルモのだしパックがお気に入り。写真の商品のほかにもうひとつ、6種類の天然だしで作られた「和だしの決め手うま味だし」があり、どちらも袋を破ってチャーハンなどにも使えます」

マルモ
ほめられ香りだし 10袋入り2個セット ¥1,200から。
和だしの決め手うま味だし 8袋入り5個セット ¥2,500から。
http://marumo.shop-pro.jp/

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!②

    「穴があったら、入りたい」第2弾は、思い出すだけで今でも顔が赤くなる、あるいは冷や汗タラリの失言&言い間違い。一度出た言葉は引っ込められないというけれど、大丈夫、年月がすべてを解決してくれているはず!

    Jマダム通信

    2019年5月11日

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!①

    40年、50年と生きていれば、赤面モノのミスの1つや2つ、あろうもの。でも、思い出すだけで、今でも穴があったら入りたい。そんなあなたのために、Jマダムたちの華々しい(!)エピソードをご紹介。読めば「私だけじゃない」と、心の傷がちょっぴり癒やされるかも。

    Jマダム通信

    2019年5月8日

  • アラフィー女性のホンネ:超ラッキー! だったこと

    新年度がスタートして、はや2週間。Jマダムのみなさんにとって、どんな1年になるだろう。期待半分、でも不安も半分というこの時期を乗り越えるためにも、”ラッキー探し”をしてもらうと……小さなことから大きなものまで、あるある! みんなでラッキーのおすそ分けをし合ったら幸せ感倍増、「ツイてないな」と感じている人にも幸運がめぐってくるかも!?

    Jマダム通信

    2019年4月13日

  • アラフィー女性のホンネ:「私って、持ってる!?」と感じた瞬間

    各地から桜の開花の便りも届きはじめて、いよいよ春到来! 暖かくなると気持ちも軽く、明るくなるような。ということで話題も明るく、「私って、持ってる!?」。たまたま、あるいは勘違いであったとしても、そんなこと感じる瞬間があるだけで心が弾み、前を向いて歩いていけそうな気がしない?

    Jマダム通信

    2019年3月23日

  • アラフィー女性のホンネ:アラフィーになって、新たにチャレンジしていること

    アラフォーから始めてよかったこと、始めておけばよかったことを振り返ってもらった今回のアンケート。さまざまな反省を踏まえ、あるいは気持ちも新たに、「アラフィーになってからチャレンジしていること」についても聞いてみた。

    Jマダム通信

    2019年3月9日

FEATURE
ランキング