インテリアのグリーン①多肉植物の寄せ植えを、美しく見せる2つのルール

手軽に扱えてどんなインテリアにもなじむグリーン。グリーン大好きで空間デザインのプロでもあるSさんが、自宅でしている多肉植物の飾り方はとても簡単でキレイ!
インテリアのグリーン①多肉植物の寄せ植えを、美しく見せる2つのルール_1_1
チームJマダムのSさんは空間デザインと植物に詳しく、日本の植物で作られたアロマにも精通。自宅リビングには大小さまざまなグリーンがいっぱい!

「多肉植物やサボテンも大好き。小さくて手間がかからないので、いくつか寄せ植えにしてちょっとしたコーナーにいろいろ置いています」

Sさんが多肉植物やミニサボテンを飾るときには、2つのルールがあるそう。花器を白で統一すること。そして、土ではなく園芸用ゼオライトを使うこと。グリーンの根本に土が見えると、インテリアとしてあまり美しくないと感じるから。

「園芸用ゼオライトとは多孔質の砂利のことで、水分を保持してくれる特徴があります。あまり根を張らない多肉植物やサボテン、エアープランツなどは、土のかわりにゼオライトにちょっと押し込むようにして植えています。倒れてしまうようなら、白い小石をかませればOK。
最近はブルーやグリーンなどいろいろなカラーのゼオライトがあるようですが、私は白が好き。白い背景にグリーンがよく映えて、多肉植物のユーモラスなシルエットが際立ちます」

園芸用ゼオライトはホームセンターや100円均一ショップで手に入るので、ぜひお試しを。

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!②

    「穴があったら、入りたい」第2弾は、思い出すだけで今でも顔が赤くなる、あるいは冷や汗タラリの失言&言い間違い。一度出た言葉は引っ込められないというけれど、大丈夫、年月がすべてを解決してくれているはず!

    Jマダム通信

    2019年5月11日

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!①

    40年、50年と生きていれば、赤面モノのミスの1つや2つ、あろうもの。でも、思い出すだけで、今でも穴があったら入りたい。そんなあなたのために、Jマダムたちの華々しい(!)エピソードをご紹介。読めば「私だけじゃない」と、心の傷がちょっぴり癒やされるかも。

    Jマダム通信

    2019年5月8日

  • アラフィー女性のホンネ:超ラッキー! だったこと

    新年度がスタートして、はや2週間。Jマダムのみなさんにとって、どんな1年になるだろう。期待半分、でも不安も半分というこの時期を乗り越えるためにも、”ラッキー探し”をしてもらうと……小さなことから大きなものまで、あるある! みんなでラッキーのおすそ分けをし合ったら幸せ感倍増、「ツイてないな」と感じている人にも幸運がめぐってくるかも!?

    Jマダム通信

    2019年4月13日

  • アラフィー女性のホンネ:「私って、持ってる!?」と感じた瞬間

    各地から桜の開花の便りも届きはじめて、いよいよ春到来! 暖かくなると気持ちも軽く、明るくなるような。ということで話題も明るく、「私って、持ってる!?」。たまたま、あるいは勘違いであったとしても、そんなこと感じる瞬間があるだけで心が弾み、前を向いて歩いていけそうな気がしない?

    Jマダム通信

    2019年3月23日

  • アラフィー女性のホンネ:アラフィーになって、新たにチャレンジしていること

    アラフォーから始めてよかったこと、始めておけばよかったことを振り返ってもらった今回のアンケート。さまざまな反省を踏まえ、あるいは気持ちも新たに、「アラフィーになってからチャレンジしていること」についても聞いてみた。

    Jマダム通信

    2019年3月9日

FEATURE
ランキング