愛しのキッチン道具④インテリアにもなる〇〇〇がお気に入り!

2018年6月26日
数あるキッチン道具の中でも、Yさんが特に気に入っているのが南部鉄瓶。家庭料理を愛するYさんから見た、南部鉄瓶の魅力をご紹介。
家庭料理が得意だった母に影響されて料理好きになったというYさん。仲のいい親戚たちの集まりで料理の腕をふるい、釣り好きな弟からたびたび送られてくる魚も難なくさばくという。

そんなYさんがキッチン道具を選ぶときのルールはふたつ。
「毎日使うものなので、しっかりとした実用性は絶対条件ですね。使いにくかったり機能がイマイチだと、使っていてストレスなのでいつの間にかお蔵入りに。二番目のルールは、インテリアにもなるようなデザイン性の高いものを選ぶこと。必ずしもスタイリッシュである必要はなくて、私から見て愛しいと思えるフォルムや心惹かれるデザインのものを選ぶようにしています」

そんなYさんが今、一番気に入っているのが、叔母からもらった南部鉄瓶だそう。

「茶道を長くたしなんでいる叔母が、鉄瓶で淹れるお茶は本当においしいからといってプレゼントしてくれました。確かに水がまろやかになるようで、お茶もコーヒーもぐっと美味しく感じます。見た目にも重厚感があり、コロンとした丸いフォルムが可愛らしくもあり、よく見ると細かな装飾が施されていて美しい。おいしいお茶をゆったりといただきたいときは、必ずこの南部鉄瓶で沸かしたお湯で淹れています」

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:2018年 うれしかったこと、トホホだったこと①

    北の国から雪の便りが届くようになり、街にはクリスマスのイルミネーションが輝いて、いよいよ師走らしくなってきた。2018年は、チームJマダムのみなさんにとってどんな1年だったのだろう。まずは、「トホホだったこと」。あちこちから「あるある」「わかるわ〜」の声が聞こえてきそうだ。

    Jマダム通信

    2018年12月8日

  • アラフィー女性のホンネ:老後、夫とふたりきりの生活に不安はある?

    前回に続き、夫のリタイア後について。「不安」はないか聞いてみると、アラフィーというのは、夫との関係性はもちろん、自分の人生についてあらためて考え直す時期なのだなあと実感する結果となった。

    Jマダム通信

    2018年11月24日

  • アラフィー女性のホンネ:「夫とふたりきり」の生活になったらしたいこと

    ふと気がつけば街の樹々の葉も色づきはじめていて、季節はすっかり秋。夜が長くなると考えごとをする余裕もでてきたのでは? そこで、みなさんに聞いてみました。「夫のリタイア後、何をしたい?」

    Jマダム通信

    2018年11月10日

  • アラフィー女性のホンネ:私を凍りつかせた一言

    ハロウィンが近づいてきて、街にはカボチャやおばけがいっぱい。さすがにもう、子どもたちのように怖がることはないけれど、大人の社会にはもっと背筋の凍るようなことが……。Jマダムたちの心を凍りつかせた一言について、聞いてみた。

    Jマダム通信

    2018年10月27日

  • アラフィー女性のホンネ:”困った敵”の対処法

    前回のアンケート「やめたら、ラクになったこと」では、「気の進まない付き合い」という回答が多く寄せられた。では、どうすれば気の進まない相手、困った敵との縁をうまく切ることができるのだろう。頭を悩ませる”困った敵”がいなくなる方法を、Jマダムたちの経験談から探ってみることにしよう。

    Jマダム通信

    2018年10月13日

FEATURE
ランキング