夏のおもてなしにも使える!噂のカレーレシピ 五選

「○○さんのカレーが絶品!」。そんな噂がたつほどおいしいカレーをリサーチ。松田美智子さんのささっと作れるのにうま味抜群のカレー、久保田加奈子さんの野菜が主役の気分が上がる夏カレー、「大岩食堂」シェフ・大岩俊介さんの最小限のスパイスで再現した南インド風カレー……。長年の試行錯誤の末にたどりついた、永久保存版のレシピを紹介します。

5.大岩食堂シェフ・大岩俊介さんの「大岩食堂流 南インド風チキンカレー」

調理法の特徴として、スパイス(ここではマスタードシード)を炒めて油に香りづけする(テンパリングと呼ぶ)ことが多い。本来、10種類以上のスパイスを使うが、今回は5種類だけで日本の家庭向きにアレンジ。配分は、コリアンダー:辛味スパイス(チリ、パプリカ)=1:1と覚えよう。コリアンダーでうま味を、辛味スパイスで辛味を。辛味スパイスは、辛くしたければチリを増やし、マイルドにしたければパプリカを増やすとよい。子供向けならパプリカだけでOK。
夏のおもてなしにも使える!噂のカレーレシピ 五選_5_1

材料(4人分)

鶏もも肉……350g
塩……5g(小さじ1弱)
A
玉ねぎのみじん切り……1/2個分(125g)
にんにく、しょうがのみじん切り……各1片分
カレーリーフ(あれば)……1/2枝分

ホールトマト缶……200g
 マスタードシード……小さじ1(2g)
 サラダ油……大さじ2〜3

B
コリアンダーパウダー……小さじ3(10g)
チリパウダー……小さじ1(3g)
パプリカパウダー……小さじ2強(7g)
ターメリックパウダー……小さじ1(3g)

塩……少々

作り方

❶鶏もも肉に塩をして30分〜ひと晩マリネしておく。12等分に切る(1個約30g)。
❷浅鍋もしくはフライパンにサラダ油とマスタードシードを入れて中火にかけ、マスタードシードがパチパチ弾けてきたら、Aを加えて、玉ねぎが透き通るまで炒める。
❸②に①の鶏肉を加えて、表面全体が白くなるまで炒める。トマト缶を汁ごと加え、軽く炒める。
❹③にBを加えて全体をなじませるように炒める。
❺水100㎖(材料外)を加えて沸かし、5分ほど煮込む。塩で味をととのえる。

プレートの内容(右から反時計回りに)

ラッサム
薬膳スープ。写真は豆とトマト、タマリンド入り。酸味のあるサラリとしたタイプ。ミールスに必ずついている。

サンバル
豆と野菜の少しとろみのあるスープ。地域ごとの味があり、日本の味噌汁的存在。ミールスに必ずつく。

キャベツのボリヤル
ザク切りにしたキャベツを10種類以上のスパイスとココナツファイン(粗挽き)で炒めたもの。

南インド風チキンカレー
本邦初公開の大岩食堂オリジナルの味。家庭でも作れるように、3〜4種類のスパイスしか使わず、コクのある見事なカレーに!

バスマティライス
炊き上がりがパラリとした、香りのあるインディカ米のごはん。

パパド
ウラドダルなど豆の粉から作られたクラッカー状のもの。砕いてカレーとごはんにふりかける。

サラダ
大岩食堂では、口の中をさっぱりしてほしいとグリーンサラダを。
大岩食堂
スリランカでカレー修業をし、南インド料理店『エリックサウス』で研鑽を積んだ大岩俊介さんが4年前にオープン。昼はミールス、夜は自然派ワインや日本酒に合うおつまみもそろえ、インドバルとして大人気。

東京都杉並区西荻南3の24の1
☎03・6913・6641
11:00~14:30LO、18:00~22:00LO
㊡月・木曜

What's New

Feature
Ranking