アラフィー女性のホンネ:やめたら、ラクになったこと

2018年9月8日
なんとなく惰性で続けてきたことや、よかれと思ってやっていることは、ないだろうか?実は、それが自分の心や体を縛っているのかも。「やめる」という選択をしてラクになった、チームJマダムのみなさんの声をご紹介しよう。
やめてラクになったこと第1位は、「いい人」(気の進まない付き合い、も含む)で、回答を寄せてくれた人の3割がそう感じている。

「高校時代の友人とのつきあい。何十年と、会ってはイヤな思いをしていたけれど、”いい人”をやめてはっきりと『イヤ』の意思表示をしたところ、連絡がこなくなった。ストレスがなくなり、すっきり!」(YS・52歳)

「どの人からも”いい人”だと思われたくて、誘われていたら無理にでもランチに参加していた。でも、どう思われてもいいと割り切って自分の体調や予定を優先するようになったけれど、何の支障もナシ!」(SN・50歳)

「気が合う人だけとつきあえばいいと、年齢を重ねて感じるように」(NY・54歳)。たしかに、わざと嫌われようとする必要はないが、無理に好かれようとする必要もないかも。「それに気づくまで、ン十年。長かった(笑)」(RR・52歳)

精神的なストレスが減る上、「イヤイヤつきあって、帰宅したら『あ〜疲れた』『行かなきゃよかった』と思う自分がイヤだった。断る勇気が持てるようになって、自分を好きになれたかな」(MM・49歳)。

モノだけでなく人づきあいの断捨離、あなたも試してみる?

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:アラフォーから始めて、よかったこと①

    「やせにくくなった」「疲れやすくなった」などなど、(言いたくはないけれど)このところ、”寄る年波”の圧が強くなったような。だからこそ、「アラフォーから始めておいてよかった」と感じることも少なくないのでは? 隣のJマダムはあの時期、何にトライし始めていたのだろう。今回ご紹介するのは、ボティメンテ編。その効果のほどは……?

    Jマダム通信

    2019年2月15日

  • アラフィー女性のホンネ:ハッピーになるために、密かにしていること②

    今年1年も、なるべくなら災難にあいたくない、できるならたくさんの幸せに恵まれたいと誰もが願うもの。そのために、みんなは何をしているのだろう?

    Jマダム通信

    2019年1月26日

  • アラフィー女性のホンネ:ハッピーになるために、密かにしていること①

    新しい年が始まりました! 今年も、チームJマダムのみなさんにとって充実した1年となりますように。そこで2019年第1回めアンケートのテーマは「幸せ」について。まずは、どんなこと、どんな時にハッピーだと感じるのか、聞いてみた。

    Jマダム通信

    2019年1月12日

  • アラフィー女性のホンネ:2018年 うれしかったこと、トホホだったこと②

    年の瀬もいよいよ押し迫り、本アンケートも2018年の最後の最後。仕事にプライベートに、さまざまな課題が出てくるお年頃(!)だけれど、チームJマダムのみなさん、ある人は獅子奮迅、ある人はゆったり優雅に、ある人はすでに達観の域……。とにかく頑張っているみなさんですから、新しく迎える年もきっとよき1年になるはず。そう期待しつつ、とにかくお疲れさまでした!

    Jマダム通信

    2018年12月22日

  • アラフィー女性のホンネ:2018年 うれしかったこと、トホホだったこと①

    北の国から雪の便りが届くようになり、街にはクリスマスのイルミネーションが輝いて、いよいよ師走らしくなってきた。2018年は、チームJマダムのみなさんにとってどんな1年だったのだろう。まずは、「トホホだったこと」。あちこちから「あるある」「わかるわ〜」の声が聞こえてきそうだ。

    Jマダム通信

    2018年12月8日

FEATURE
ランキング