2019年の三が日、早朝の風景。

2019年の三が日、早朝の風景。_1_1-1

1/4

2019年の三が日、早朝の風景。_1_1-2

2/4

2019年の三が日、早朝の風景。_1_1-3

3/4

2019年の三が日、早朝の風景。_1_1-4

4/4





明けの明星が綺麗に輝いた年初め。元旦は篠ノ井線でEF64の4重連に夢中だったため、そこまで気が回りませんでしたが、2日はかなり月に近づいていました。

そんな冷え込む早朝に、塀の上からこちらに視線を送る猫が一匹。

顔を半分出してまあカワイイこと✨と近寄ったら、随分な巨体ではありませんか。きっと食う寝る遊ぶで、正月以外も正月みたいに過ごしているに違いない。やはり来世は猫に限ります。

お顔をよく見ると、ヒゲがやたらと下向きで、板垣退助もかくやの迫力ある風貌。イタガキさん、またお目にかかれますよう。

ちなみに1/31には木星が、2/1には再び金星が、月に近づくそう。笑う口元のほくろのように、うまく並んでくれるとよいですね。

※最後の写真が4重連。8つ上げたパンタグラフが壮観かつめでたい!
(編集B)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング