骨付き鶏のうま味を包み込む! “鶏肉とかぶの牛乳鍋”【絶品鍋レシピ28days】

骨付きの鶏肉とかぶを牛乳でマイルドに包み込み、隠し味にナンプラーを加えた“鶏肉とかぶの牛乳鍋”のレシピを料理家の冷水さんがご提案。最後に黒こしょうでキリッとした辛味と香りを添えて。

“香り豊かな、和み鍋”

香草やスパイス、和の薬味使いに、目からウロコのアイデアが満載。 「シンプルな鍋も、スパイシーな辛味やさわやかな香りなどで目新しい味わいに。最後のスープまでおいしくいただけることを心がけています」(冷水さん)。 冷水さんのセルフスタイリングでご紹介。

鶏肉とかぶの牛乳鍋

骨つきの鶏肉から出たうま味をかぶに吸わせ、牛乳でマイルドに包み込んだ鍋。隠し味はナンプラー! 黒こしょうでキリッとした辛味と香りを。
骨付き鶏のうま味を包み込む! “鶏肉とかぶの牛乳鍋”【絶品鍋レシピ28days】_1_1
材料(2~3人分)
骨つき鶏もも肉(ぶつ切り) ....................350g
かぶ ...............................................2個
水 ..................................................400mℓ

A
昆布...............................................10cm角 1 枚
しょうが(薄切り) .............................1 片分

B
牛乳.............................................200mℓ
ナンプラー....................................小さじ2 ~大さじ1

粗挽き黒こしょう.............................少々
作り方

1.鶏肉は熱湯にさっとくぐらせる。かぶは皮をむいて6等分のくし形に切る。

2.鍋にA1を入れて火にかけ、沸騰したら弱めの中火にしてふたをし、かぶが軟らかくなるまで煮る。

3.Bを加えてさらに5分ほど煮て、仕上げに粗挽き黒こしょうをふる。

骨付き鶏のうま味を包み込む! “鶏肉とかぶの牛乳鍋”【絶品鍋レシピ28days】_1_2
鍋奉行ポイント
エスニック料理によく使うナンプラーを、牛乳に合わせる離れ技レシピ。ナンプラーのうま味や塩気、香りを活用する。ナンプラーは酸化しやすいので、小瓶がおすすめ。
教えてくれたのは……
料理家 冷水希三子さん
雑誌、書籍、広告などで活躍する料理家。京町家ホテルの朝食のプロデュースなども。センスのいいスタイリングも人気。http://kimiko-hiyamizu.com/

What's New新着記事

FEATURE
ランキング