アラフィー世代も、大学・大学院へ! 現役学生のルポ取材

2019年2月22日
大人になって見えてきたことをより深めたり、さらなるキャリアの構築を目指したりなど、大学や大学院で学ぶアラフィー世代が、増えている。現役のアラフィー学生のルポ取材に加え、社会人からの大学・大学院であれこれ気になる疑問に専門家がお応え。
上智大学大学院 総合人間科学部
心理学科専攻 博士前期
髙橋美智子さん
アラフィー世代も、大学・大学院へ! 現役学生のルポ取材_1_1
’17年にリニューアルされた上智大学四谷キャンパスの北門付近にて

“美容の仕事と院の研究、両立は大変だけど充実しています!”

仕事の幅を広げるために大学院で心理学の研究に挑戦
長年、女性誌のビューティ記事を手がけ、現在は『マキア』のエディターとして活躍する髙橋美智子さん。’17 年の春から上智大学大学院に通い、“化粧心理学”の研究に取り組んでいる「がむしゃらに働いた30代が終わり40代の半ばになったころ、今後、仕事の幅を広げていくために大学で学び直したいと考えるようになりました。以前から、メイクをすると女性たちがいきいきと元気になっていくのはなぜだろう? それを科学的に証明できたら…と考えていて、心理学的なアプローチで研究することを思いついたんです」

さっそく、首都圏の大学&大学院の心理学専攻について調べた髙橋さん。「化粧心理学の研究者は少なく、世界で発表されている論文もわずかです。だから、研究を受け入れてくださる先生が見つかるかが、最初の気がかりでした。上智大学大学院の心理学専攻は研究分野が広く、社会心理学の教授に指導をお願いできること、都心にキャンパスがあって仕事と両立しやすいこと、私の出身校でなじみがあることなどがあり、願書を出しました」

試験の課題は、心理学の基礎知識と語学、そして論文。さらに、研究計画書の提出と面接も行われる。

「心理学の基礎がほぼなかったので、入試に備えて大学院専門の予備校に通いました。4カ月で1クールの授業でしたが、最初の1クールは内容を全然理解できなくて(笑)。もう1クール同じ授業を受けて試験に臨みました」
アラフィー世代も、大学・大学院へ! 現役学生のルポ取材_1_2
JR四ツ谷駅からすぐの立地にキャンパスを構える上智大学。「学科は違いますが、かつて学んだ母校であることに加え、職場から近い立地も、仕事をしながら通うのに適していたんです」と髙橋さん
アラフィー世代も、大学・大学院へ! 現役学生のルポ取材_1_3
心理学系大学院受験のための予備校講座に2期通ったという、髙橋さん。「英語と心理学の基礎の勉強が一度では不安だったので」。課題、自習ノートなど勉強量は相当なもの
研究の成果を化粧品業界の活性化に役立てたい
髙橋さんが入学したのは社会人枠がない昼間の大学院。20代の学生たちと競っての一発合格は見事だ。
「入試では統計問題で苦戦しましたが、今もゼミの授業で発表するレポートの統計に手こずっています。それと、論文を書くために英語で書かれたぼう大な量の資料や論文に目を通さないといけないのですが、仕事で疲れた頭で英文を見ているとどんどん眠くなってしまって(笑)。週末の2日間、一歩も外に出ないで論文を読んだり、朝5時に起きてレポートを書いたりすることも。編集部や取材&撮影スタッフの皆さんに助けてもらいながら、現場と大学を日に何度も行き来して、なんとか仕事と研究を両立させています」
 
それだけ大変な思いをしても「仕事とは違う充実感があり、大学院で学ぶことは楽しい」と髙橋さんはいう。
「仕事ではなかなかできない、『長い時間をかけてひとつのテーマを深めること』にやりがいを感じています。学びの場では謙虚な気持ちになれることも発見でした。経験を重ねて自分のスタイルができるとついそれに頼りがちですが、研究の世界ではまったく通用しないことがある。そのとき、いかにまっさらで素直な気持ちで学ぶことができるか。今吸収力が高まり、自分が成長していることを実感しています」
 
必修34単位のうち27単位を1年目で修得、修士論文を進める道すじが見えてきた。卒業後は、研究成果を化粧品業界の活性化に役立てたいと語る。
「最近、メイクのセラピー効果が注目されていて、化粧をすることで人間関係のストレスを軽減したり、認知症を予防できないか、という研究も始まっています。美容が心と体の健康にながることをエビデンスで裏づけて、化粧品業界がもっと元気になるようなお手伝いができたら。卒業後も、化粧心理をライフワークのひとつとして続けていこうと思います」
アラフィー世代も、大学・大学院へ! 現役学生のルポ取材_1_4
心理学科の入る6号館はモダンな建物
アラフィー世代も、大学・大学院へ! 現役学生のルポ取材_1_5
院生室では統計データ処理や分析、ゼミ発表の準備を行う。「今の学生さんはとてもまじめ。私は刺激を受けっぱなしです」
アラフィー世代も、大学・大学院へ! 現役学生のルポ取材_1_6
カフェスペースでも英語の論文に目を通す
アラフィー世代も、大学・大学院へ! 現役学生のルポ取材_1_7
携帯にも入れているので、移動中や仕事の空き時間にも読むことができる
アラフィー世代も、大学・大学院へ! 現役学生のルポ取材_1_8
ある日の化粧品の物撮影。カメラマンと打ち合わせのうえ、商品の魅力や、カットのポイント、撮影イメージなどを最終確認
アラフィー世代も、大学・大学院へ! 現役学生のルポ取材_1_9
化粧品の発表会は1カ月に十数回あることも。新しい情報を得ながら研究にも生かす

What's New新着記事

FEATURE
ランキング