センスがいいと評判のあの人がつくる 「わが家のおせち」五選

器選びも盛りつけも自由なスタイルで、カジュアルに手作りおせちを楽しむ人が増加中。そんな手作りおせちで参考にしたい、料理家やスタイリストが作る、今どきのアイデア満載のおせちをご紹介。

2.陶芸家 中里花子さん

センスがいいと評判のあの人がつくる 「わが家のおせち」五選_2_1

唐津の実家でおせち女子会を開催! 器は骨董&作家ものをコーディネート

「元日は唐津に暮らす母の家に姉、アメリカ人のパートナー、私が集まり、みんなで手分けして作った自家製のおせちを食べるのが定番」という中里さん。円卓を囲み、お酒を酌み交わしながらワイワイと過ごすお正月は"おせち女子会" さながらのにぎやかさ。陶芸家一家らしく、器には家族の作品や骨董、親交のある作家のものを使用。パートナーが作った鯛の松皮焼き、お母さまが作った黒豆は父・中里隆さんの作品に盛りつけ、お屠蘇(とそ)は骨董の酒器に注いだ。「質感の違うお皿やあえて高低差のある器を並べて組み合わせると、非日常的な表情が出て、お正月らしくなります」。
センスがいいと評判のあの人がつくる 「わが家のおせち」五選_2_2
中里花子さん
唐津&アメリカ・メイン州にて、独創性あふれるモダンな器を発表。

What's New

Feature
Ranking