チャーミングな味わいにたちまち魅了。マルサネ・ロゼ【飲むんだったら、イケてるワイン】

淡いピンクの色合いに気分が上がることはもちろん、ふんわりとした雰囲気が春の夕暮れにピタリとはまる「ロゼ」は、春のワインにぴったり。フルーツタルトなどのデザートから和食まで、どんな料理も優しく包み込むパワーを秘めたフランス・ブルゴーニュ地方の「シャルル・オードワン マルサネ・ロゼ2016」をご紹介。

イケてる理由:“たとえると、派手じゃないのになぜかモテたあの子。口にすれば理由がわかる…そう、包容力!

Charles AUDOIN(シャルル・オードワン)

「マルサネ・ロゼ」

ワイン
春になるとロゼが恋しくなる。淡いピンクの色合いに気分が上がるのはもちろん、ふんわりとした雰囲気が春の夕暮れにピタリとはまるのだ。 

選んだのはフランス・ブルゴーニュ地方マルサネの「シャルル・オードワン マルサネ・ロゼ 2016」。チェリーの香りとスパイスのニュアンス。そのチャーミングな味わいにたちまち魅了されてしまう。「シャルル・オードワン」は繊細なロゼで知られる老舗ドメーヌで、当主のシリル・オードワン氏は“マルサネのライジングスター”と高い評価を受けている。マルサネは、ロマネ・コンティやジュヴレ・シャンベルタンなどの銘醸ワインが綺羅星のごとく並ぶコート・ド・ニュイという生産地区にある村。たとえれば“スーパー美女グループのちょっとかわいい子”のような位置づけだろうか。 

だが、決して侮ってはならない。実はこのマルサネ・ロゼ、華やかとはいえないまでも、どんな料理をも優しく包み込んでしまうパワーをもっているのだ。シャルキュトリはもちろん、フルーツタルトなどのデザートから和食まで。その“魔力”は、一見癒し系ながら、心の奥に甘やかな毒を隠し持っている女性のよう。

引力を感じる魅惑的なロゼは、ついつい飲みすぎてしまいそうで、なんとなくキケン。でも、この“心ざわめく感じ”には、勝てそうにない。
ワイン
ピノ・ノワール100%。ブドウはリュット・レゾネ(減農薬農法)で栽培され、すべて手摘み。黒ブドウを使用し、白ワインの醸造法で造られるフレッシュなロゼ。ピュアな果実味といきいきとした酸味をもち、ミネラル感も豊か。750㎖ ¥3,600/ラック・コーポレーション
教えてくれたのは……
あんざい きみこ●ライフスタイル誌やワイン専門誌で料理やワイン、旅などの記事を手がける。国内外のワイナリーや醸造家取材も多数。著書に『葡萄酒物語』(小学館)。シャンパーニュ騎士団シュヴァリエ。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング