ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

【2020年の星座別運勢】水晶玉子×レイコ・ローランによる「2020年はこうなる!」大胆予測

オリンピックの期待とともに幕を開けた2020年。でもにぎわいの陰で「時代の大転換期がヒタヒタ近づいている…!」ことを星の動きが伝えているという。その真相とは?カリスマ占星術家 水晶玉子とアラフィー占星術研究家 レイコ・ローランに、たっぷり語っていただきました。 レイコ・ローランによる2020年の星座別運勢もぜひ参考にしてよりよい一年を!

教えてくれたのは…

水晶玉子

水晶玉子

占術研究家。東・西の枠を超えて数々の占術を研究、’98年に発表したオリジナルのオリエンタル占星術が大反響を集める。さまざまな女性誌での連載や携帯占いサイト『水晶玉子のオリエンタル占星術』なども好評。最新刊は『水晶玉子のオリエンタル占星術 幸運を呼ぶ366日メッセージつき 開運暦2020』。
レイコ・ローラン

レイコ・ローラン

London School of Astrology認定占星術師。専門は詳細なホロスコープを用いた西洋占星術だが、兄弟的占術である数秘術も長年にわたり研究。自身もエクラ世代でファッション好き。折々の人気者や時事問題などに占星術の視点から興味深く触れた、Web éclat内のブログ「レイコ・ローラン占い」も好評。

 

 

【大きな変化の年!2020年を対談で斬る】

「時代は転換期!次々と生まれる新しい価値観をチェックして」(水晶玉子)

「さまざまな人が本当に個性を大事に生きられる時代がやってくるかも」(レイコ・ローラン)

レイコローラン 水晶玉子

レイコ・ローラン(以下レイコ) ’19年は元号改正、’20年は東京オリンピック開催というビッグイベントが続きます。星の動きにも大きな変化がありそうですし、世の中にどんな流れが起こりそうなのか、そこからお話を始めたいのですが。

 

水晶玉子(以下水晶) ’20年は時代の価値観がガラッと変わるような、大きな変化の芽が現れる年になりそうです。干支は「庚子(かのえね)」で“子”は十二支の始まり、“庚”は金性で変化の象徴。オリエンタル占星術でも「畢(ひっ)宿」でずっと動かないと思っていたものが動く年に当たるんです。

 

レイコ 西洋占星術では、’20年末まで木星、土星、さらには冥王星が山羊座にとどまっていることから、山羊座的な気運が高そうですよね。

 

水晶 山羊座が象徴するのは国家や社会、システム、秩序……。消費税の増税やオリンピック開催など、まさにトップダウンの国策的な動きが続いているのが、物語っていますね。

 

レイコ 数秘術で2020年を読み解くと、2+0+2+0=4に。4が意味するのは規律正しさや努力。現実に即して物事を修正して進めていかなければならない気運です。

 

水晶 ’20年は金星が双子座に、そして火星が牡羊座にそれぞれ長期にとどまるのも、かなり印象的なんですよ。愛と喜びの星の金星が長くとどまる双子座はコミュニケーションの象徴。火星は闘いの星で、牡羊座はそのホームグラウンドです。その2つをかけ合わせると、人々が集って楽しく交流し、勝負を競うオリンピックが盛り上がる、という星の動きがまさに出てきますね。

 

レイコ 本当に! 海外からの観光客に日本人が至るところで道案内をしたり、オリンピックや日本の文化について言葉を交わしたり……そんなイメージが浮かんできます。前回、ピョンチャン・オリンピックのときは、火星が同じく火の星座である射手座に。あのときもフィギュアなどで盛り上がりましたね。

 

水晶 国をあげての大イベントを成功させようという動きは加速しそう。いろいろあっても、せっかくの東京開催。思いきり応援して、楽しんだほうがいいですね!

オリンピックは盛り上がり必至!

東京オリンピック

オリンピック後に新時代到来の大きな予兆が!


レイコ 山羊座には組み立てるとか、積み上げるといった意味もありますよね。

水晶 その象徴が土木工事。オリンピックに向けてあちこちで工事が行われていますが、例えば11月にオープンした『渋谷スクランブルスクエア』をはじめ、建設計画が目白押しの渋谷の変化もすごいですね。

レイコ でも一方で、気になるのがオリンピック後の日本……。大きな目標を目ざして邁進していた私たちの気持ちは、その後どこへ向かうのか、不安に思う人も多いようです。

水晶 ’20年の12月17日には土星が、19日には木星がそろってみずがめ座に移ります。みずがめ座が象徴するのは自由や個性、斬新な発想、革新など。冒頭で価値観の大転換が起こるかもといったのは、みずがめ座の影響が強まるから。’20年の終わりにニューワールドを象徴する何かが現れ、’21 年には旧体制的なものがガラガラとくずれて、「今まで縦だったものが横になる」ような新しい考えや価値観が、確かに、誕生するかもしれないんですよ。

小さなフランス革命がヒタヒタと!?

小さなフランス革命

レイコ オリンピックの余波にはしばらく浸っていられそうですが、年末になると逆にホッとひと息つく暇なんてなくなるのかも(笑)。

 

水晶 ただし、その内容が明らかになるのは年末の12月ごろ。歴史をずっとさかのぼってみると、フランス革命前夜のころと、現在の星の動きがちょっと似ていて……。

 

レイコ お祭りの熱が冷めると、世の中が加速度的に変化しそうなことに、人々がハッと気づく感じですね! みずがめ座には自由・平等・博愛のイメージがありますよね。まさかのプチ・フランス革命!?

 

水晶 新たな価値観をつくる人々、“ニュー・シトワイヤン(市民)”ともいうべき人々が登場して、今までとは違うレベルやフィールドでの自由や平等が実現するかもしれません。すでにあるものでは会社員のWダブルワークや男性公務員の育休取得があたりまえに、同性婚を認める法案が国会に提出されてLGBTの人たちがもっと生きやすくなるかも。

 

レイコ パラリンピックを経験したあとで、「障がいもひとつの個性」という考え方がさらに広がっていきそう。

 

水晶 そうなったら素敵ですね! 海外に目を向けると、香港の抗議デモが続いているのが心配ではあるけれども、自由を求める活動や民族独立の動きが盛んになっていて、これが社会になにかしらの風穴をあけていく可能性も。日本でも大企業に再編成的な改変があったり、小さなところではブラック校則が改められるなど、組織のダークな部分が明るみに出てきてどんどん改善を求められそう。

 

レイコ 昭和から平成の間にできあがった硬直的な体制や支配関係がいよいよどうにもならなくなり、ブレイクスルーが始まるんでしょうか…。こうした流れの行方をしっかり、見守りたいですね。

 

 

【温故知新が盛んに。ポジティブに年を重ねることにも注目!】

素敵なアラフィーが増殖する

素敵なアラフィー

水晶 朗報としては幸運の星の木星が山羊座に滞在する’20年の年末までは、エクラ世代にとっていろんな可能性を広げるチャンスです。「年齢を重ねること」がよりポジティブなイメージでとらえられるようになる、という意味もあるからです。

レイコ それはまさにエクラ世代の望むところ! 外見は若々しくても、中身は成熟した大人を目ざしてどんどん自分磨きに取り組みたい。

水晶 ’20年は“温故知新”が開運のキーワード。それにのって、自分が以前得意だったり好きだったりしたけど、ここしばらくお休みしていたことを再開してみては? 手芸でも絵を描くことでも、なんでもいいんです、そこになにかしら今どきのエッセンスを加えてみると、意外におもしろいものができるかもしれません。

レイコ 街をいくJマダムがますます素敵になっている……、そんな想像をすると楽しくなってきます。

水晶 “温故知新”といえば、その予兆であったのが映画『ボヘミアン・ラプソディ』のクイーンや、ユーチューブでPVの再生回数が急上昇した西城秀樹さんなど、昭和から平成初期にかけて活躍したアーティストの復活です。パフォーマンスのすばらしさが見直されて、今後もそんな動きは続きそうです。

レイコ ベスト盤的なアルバムや写真集がどんどん発売されるのは、オーソリティーを求める山羊座っぽい動きですね。でも昭和や平成初期の感動を、自分の子供や年下の友人たちと共有できるのは楽しいですね。

木星とは?

12年をかけて天空を一周する惑星なので、各星座に約1年ずつ滞在。’19年の12月3日に山羊座に移動したあと、約1年間滞在。’20年末には、みずがめ座に移動予定。1年間を彩る流行など、その年にみんながどんなことや人に注目し、ウキウキするかの“空気”をつくる。

木星

土星とは?

約28年で天空を一周するため、ひとつの星座に2~3年滞在。試練や努力の星ともいわれ、滞在する星座の事柄は社会全体にとっての“数年かけて克服すべき課題”や“低く流れるトレンド”のようなものを表す。現在は山羊座の位置に。’20年末にはみずがめ座に移動。

土星

金星とは?

地球の内側に軌道があるので、通常は1年弱で12星座を周回。ゆえに1カ月弱ほどの期間でひとつの星座を移動。ところが’20年の場合、この星が順行と逆行を繰り返しながら、4月4日〜8月8日まで双子座に長期滞在することに。

火星とは?

2〜3年をかけて太陽のまわりを一周。ゆえに平均してひとつの星座を2〜3カ月で移動していくのだが、順行と逆行を繰り返しながらなんと’20年の6月28日〜’21年の1月7日まで半年以上もの長期にわたり、牡羊座に滞在予定。

【2020年は近未来の扉が次々と開く!】

水晶 ’20年も、昭和など昔に活躍したアーティストが蘇ると思う。もしかすると、近未来にはすでに亡くなったアーティストのコンサートがAIでリアルに蘇ったりと、驚くような感動が待っているかも!

レイコ エンタメの変化にはワクワクしますね。ところで’20年末に木星や土星がみずがめ座に移動し、さらには少し先の’24年には冥王星までみずがめ座に入ることで、消費マインドや経済に影響は出るのでしょうか。

懐かしの音楽がAIで目前に蘇る?

懐かしの音楽がAIで目前に蘇る

水晶 みずがめ座は革進的な星座で、先端テクノロジーが大好きです。これからますますデジタル化、AI化が進んで、決済はすべてキャッシュレス、車は自動運転、すべてAIが動かしてくれるし、介護だってAIロボットにおまかせ……という時代がそう遠くないうちにやってくるかも。通訳デバイスも驚くほど進化して、語学が苦手という人でも、会話に苦労することがほとんどなくなったり……。

翻訳機器の進化で国境は関係なく

翻訳機器の進化

レイコ 私も今でさえいろんな場所でピッ!ピッ!と決済してますし、ワンタッチですむものにはどんどん流れていってしまいます。とはいえ、キャッシュレスにかかわらず、世の中のシステムや価値観が一気に変わってしまうことに、不安を感じる人も多いですよね。

“現金”の姿は存在しなくなるかも

キャッシュレス

何を保ち、何を新しくするかを考える一年になりそう

水晶 人間は安定を望み、変化することにとまどいを感じる生き物です。とはいえ、「今までとすべて同じがいい」という考え方一辺倒はどんな時代も通用しません。新しさを拒絶せず便利なものはどんどん取り入れる。一方で、経験の中で培ってきた知恵や価値観、自分らしさは大事にしていっていいんです。例えば台風の影響による電車の「計画運休」の登場ひとつをとっても、私たちは日々、小さなシステムの変化に直面し、きちんと対応しています。だから’20年末に大きな転換期がやってくる!といっても、次に続くべきステップであるだけで、過剰に心配したりパニックになる必要は全然ないんです。ピンチこそチャンスなんです。

レイコ むしろ、自分の中で何を保ち、次の時代に向けて何を取り入れるべきか考えて……。新しい時代を迎えるのがどんどん楽しみになってきました。一年の大半はオリンピックのお祭り気分にのって旧世界で楽しく、終盤には少し冷静さを取り戻して、来るべき新世界に対応できる力を備える……。

水晶 どちらにもバランスよく足場を置いて、一年を過ごしてみるとすばらしいですね。

空飛ぶ車やAIロボットの実用化は遠くない!?

空飛ぶ車やAIロボットの実用化

モーターショーに空飛ぶ車の試作機が出品されるなど、SFで描かれていた世界の実現化がどんどん近づいている。「近未来では自分好みのイケメンAIロボットがお世話をしてくれる時代がやってくるかも。介護の不安よりウキウキして年をとれますね(笑)」(水晶さん)。

 

 

【2020年運気アップのためのポイント】

アラフィー女性たちが2020年の運気を上げるためのポイントは?

<From 水晶玉子>ラッキーアクションはこの3つ!

①きもの姿で伝統芸能へGO!

’20年は、古きよきものの魅力を見直すのにぴったりの年。歌舞伎や大相撲、狂言(オリンピックの開閉式を狂言師の野村萬斎さんが演出)など、伝統芸能を楽しむことが吉になります。和的なものを意識するとなおよいので、せっかくならきものを着て出かけましょう。お祭りの盆踊りに浴衣で行くのもOK。ぜひ和の装いで出かける機会をつくって。きものが無理なときは和柄の小物を活用しても。

着物姿

②自然に触れる旅に出かける

土の星座(山羊座・牡牛座・乙女座)のパワーが強くなることから、旅に出かけてその土地にある力をもらうことも、大事なラッキーアクションです。“自然を感じさせるもの” が幸運のキーワードに。開運旅の行き先には、さまざまなかたちで自然に触れられる場所を選んで。例えば高原でトレッキングやキャンプをしたり、フルーツ狩りに出かけたり。牧場で動物とたわむれる、自然の中でバーベキューをする……などもおすすめです。

③古くて新しい場所を訪ねる

歴史や伝統があり、古いけど今なお魅力を備え大勢の人が訪れる、まだまだ使われている……そんな場所に足を運ぶと運気が上昇! その好例が東京タワー。電波塔としての役割は終えたけど単なるシンボルではなく、外階段を上れたり楽しいお店があったり。ほかにも武道館や国技館、レトロな喫茶店や古本屋さん、骨とう品店など、やはり「古いけど今もなお使われている」場所がおすすめ。そんな場所をめぐってSNSに情報をアップしましょう。

東京タワー

<From レイコ・ローラン>ファッションの追うべき流行はこれ!

①ブランドロゴものがますます増加

山羊座的な気運の影響で、権威やアイデンティティを強調する傾向が高まります。ブランドの存在感を打ち出したアイテムはますます増えそう。ロゴをデフォルメしたり、パターン化した商品が服・小物問わず今まで以上に豊富に流通。個人としては、自分のイニシャルがデザインされたアクセサリーを身につけたり、プレゼントしたりするのもおすすめ。

ブランドロゴもの

②ジャケットで運も印象も

キャリアを積む、働くなどのキーワードがある山羊座に星が集中するので、カジュアルでもどこかにきちんと感のある装いで運気アップ。使えるのは例えばジャケット。シルエットや素材の研究を重ねて進化した今どきのジャケットは、カーディガンのような着心地だったりと身につけて窮屈ということなし。特に初対面の相手や、仕事・人間関係などで重要な人に会うときは第一印象アップに役立ちます。こなれ感ある肩かけだけでもOK。

ジャケット

③アースカラーに赤を加えて

’19年に続いて、自然や大地を感じさせるベージュやブラウン系が流行の色になります。加えてオリンピックの時期に火星が牡羊座に入ることから、スポーツや闘いをイメージさせるカーキ色も注目です。カーキは今までは脇役的な存在でしたが、黒や白、グレー、紺色、そして最近復活したブラウンとともに、すんなりとベーシックカラーの仲間入りを果たしていそう。スポーツと相性がよく、たまたまですが“日の丸”とリンクするレッドも、さし色としてぜひ押さえておきたいところ。

『水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦2020』

『水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦2020』

27の本命宿タイプごとに366日、毎日読める開運メッセージつきの暦で、恋愛・結婚運や仕事運、金運などをアドバイス。’20年を予測するゲッターズ飯田氏との対談や、水晶玉子の開運メッセージおみくじシールも。一年の運気を上げるすべてがつまった一冊。

【あなた自身の運勢は?レイコ・ローラン2020年の12星座占い】

牡羊座

牡羊座
Studio_G/Shutterstock.com
表彰台に登るためだけに仕事や家事をしているわけではなく、常に自分が自分に課した満足感のために、活動している牡羊座。2020年はある一定の評価が得られる予感。自分がここ年かけて目指していたものがあったのですが、届きそうで届かない、もどかしい思いにかられていたのが2019年でした。しかし2020年は、欲しかった「そのもの」について、あともうひと押し、が得られるときです。それは機会そのものとの巡り合わせであったり、誰かからの優しい励ましであったり。それによって、4月からは楽しいコミュニケーションに恵まれ始め、とくに7月からの今年後半は、エネルギーも全開になるでしょう。忙しさもかなりアップしますが、自分でも驚くほど、それに見合うだけの燃料がくべられるのを感じるはずです。ときにエネルギーがすぎて困難が発生することもあるかもしれません。そんなときは客観的な立場の、プロフェッショナルな人の意見を取りにいってください。あなたの集大成が見られる年です。

牡牛座

牡牛座
Studio_G/Shutterstock.com
2019年に本当は辿り着きたかった場所、本当は研究し始めたかったこと、ありませんでしたか? 目標は見えているのに、そして具体案もあるのに、心にずしりとのしかかってくるものや、困難な条件があり、踏み切ることは難しかったかもしれません。けれども、2020年こそが実行のチャンスです。心に少しずつ余裕がうまれ、深呼吸できるようになり、第一歩を踏み出せるかもしれません。経済的なことで悩みがあるとしたら、4月からの約4ヶ月間、助けを得られるチャンスがあります。7月以降は、前半に調子良く滑り出した分、なぜか背後に敵が見え隠れするような気がしたり、秘密の場所から攻撃されているような感覚になることもあるかもしれません。でも、それも半分は幻影ですし、2021年に入るころにはすっと引いていきます。今、何と言っても牡牛座は天王星の影響で中期的な自分革命の真っ最中。楽しさを周囲に振りまくことで、うまく味方を増やしていけるはずです。

双子座

双子座
Studio_G/Shutterstock.com
遺産問題や介護の問題など、若いうちはあまり気にしなかったような事柄が、どんどん周囲を取り巻き始めたように感じているかもしれません。本来は楽しいことが大好きな双子座ですが、それがどこか深いところでロックかかっている感覚が続いていたのが2019年。けれども、2020年に入ると、そろそろそのいくつかは具体的な解決をみます。きっかけはあなた自身のグッドアイデアだったり、頼りになるプロフェッショナルの意見であったり。とくに4月〜のひとときは、人気運もアップし、「恵まれている」と実感する場面も多そうです。7月の今年後半からは何かしらの活発なネットワークに属して、そこからいろいろな知恵を授けられることになりそう。そこから派生する関係の中には、あなたをどこか深いところで変容させてくれる、バリューのある関係性も生まれるかもしれません。

蟹座

蟹座
Studio_G/Shutterstock.com
プライベートのパートナー、または仕事上のパートナーなど、それが誰であっても一筋縄では行かず、対峙するのは難しいな・・と感じた2019年だったかもしれません。けれども対して2020年は、思っていたよりも相手が「緩く」なってくれる兆し。本来は、本能的な勘所で動いて吉のはずの蟹座ですが、なぜか「こうあるべき」「こう動け」という規制を自分自身にも課しすぎてしまっていたところも。2020年はそこに大きく、深呼吸できる場面が増えます。さらにはこれから5〜6年かけて目指したい、新たな目標も見えてくるでしょう。4月ごろからその目標は秘密の場所で温め始めることになりそうです。そして7月からは、形にするための仕事に邁進。具体的なターゲットに向かって、幾度となく矢を放つ…。すぐに当たるわけではなくても、根気よく続けていれば大当たり!が、ありそうなのです。がんがんに矢を放っているあなたが見えてきます。

獅子座

獅子座
Studio_G/Shutterstock.com
日常の中で「マスト」が山積だった2019年。仕事熱心であっても、本来はそこに「遊び」の要素がなければ火がくべられない獅子座です。ところが2020年は、思いがけずもそこに「遊び」の要素がいくつもの風船のように投げかけられます。とくに4月ごろからは、楽しい仲間にも恵まれ、その分け隔てなく情報交換ができる状況において、かなりストレスも解消されそうです。そんな機運の中、7月からの今年後半は、久しぶりに遠出がしたくなる気配です。自分が心から熱くなれる何かを再発見し、ここ最近、もしかしたら出不精だった人も外出願望が高まるでしょう。エネルギーが過ぎるとトラブルに出会う可能性もゼロではないのですが、そこは、ここ最近のあなたの用心深さをうまく活用して、ほどよい着地点を見つけて。2020年も末になると、考えるだけで心満たされる、あらたな目標も見つかります。

乙女座

乙女座
Studio_G/Shutterstock.com
本来の私の趣味、心を動かす方向はこれ、というものが具体的に見えてきていた2019年です。けれどもそこに、なんとなく義務感であったり、仕事的な要素を強く感じて疲れも溜めてしまっているかもしれません。2020年はその同じ対象に対して、もう少し気楽な気持ちで臨める一年になりそうです。2019年までの経験をベースにして、もっとああもしたい、こうもしたいという良い意味での欲も増してくるでしょう。4月ごろからは、褒められる機会があれこれとやってきそうです。家族とのご褒美ディナー、仕事仲間との旅行など、公私のバランスがうまく取れた行動に吉があります。7月からはやや、闘いモードが始まるのですが、それは自分とは今すぐ直接の関係がないかもしれない事柄について、考え始めるせいかもしれません。とはいえ全体に楽しむことで吉、という2020年。一方で今の年齢ならではの人生の深い意味にも意識が及んでいきそうなのが楽しみです。

天秤座

天秤座
Studio_G/Shutterstock.com
2019年は、家庭内にやるべきことが山積しているように感じられ、その一方でなかなか重い腰をあげることができずにいたかもしれません。けれども2020年は、思わぬ助っ人が現れます。それは家族の一員のある動きによるものなのか、それともあなた自身の心理的な変化なのか。家の中の物を処分するにも簡単に踏ん切りがついたり、または新しいインテリア家具を買うという行為を実際するのかもしれません。または、そんな行為に喩えられるように、心の中も同じように気持ちよく整理されていく機運です。4月ごろから春いっぱいは、海外旅行運もあります。キーワードは温故知新。かつて熱中していた、心から楽しめたあのジャンル…といえば、活動的な天秤座は心に思い浮かべるものがあるはず。新しい場所へというよりは、そんな古き良きあの場所(自分の心の中の)へ出掛けると良さそう。一方で今年後半である7月からは、パートナーとの対立も表面化しやすいとき。言葉によるやりとりよりは、一緒にエネルギーを発散できる運動などでコミュニケーションを計るほうがおすすめです。

蠍座

蠍座
Studio_G/Shutterstock.com
身近な人々とのコミュニケーションに関してなんらかの悩みがあった2019年だとすると、2020年は、心のかせがやや剥がれそうです。素直な気持ちで、相手に伝わりやすい言葉で、言いたいことを届け、そして自分も受け取っていくことが出来そう。心をくすぐられるような快感もあるのではないでしょうか。4月ごろからは、とくに血縁者との関係を深めるときです。核家族としてのだけではなく、やや離れた場所の親類縁者までもがその対象範囲に。自分や配偶者の先祖から受け継いだ家系について、あれこれと考察をする時期になり、それが未来の自分を支える何かになっていく気配なので、留意して。一方で、7月の今年後半からは、仕事や生活の中で、やるべきことがやや増えていきそうです。キーワードになるのは「適度な集中力」。やや長期戦になる部分もありますから(長期戦は決して苦手ではないのが蠍座ですが)、上向きなコミュニケーション運を生かして、乗り切っていってください。

射手座

射手座
Studio_G/Shutterstock.com
占星術の常套句で、12年に一度の幸運期、という謳い文句がついていた2019年でした。でも、幸運ってなんでしょう。「幸い」ここに落ち着いた、「幸い」こんなこともあった…というふうに、まずは「守られた」ということを信じてください。そこから2020年は始まります。むしろいわば、やや騒がしさもノイズもあふれた2019年よりも、心を落ち着けて掌の中にあるものに意識を集中できるのが2020年です。手持ちのものを数え上げてみると、案外それが多いことにも気がつくでしょう。4月ごろからは、改めて愛すべきパートナーとの絆が深まるときです。出会った頃のときめきがなぜか自然に思い出されたり、年甲斐もなく、などとお互いに言いながらのデートなど、楽しい行事を積み重ねてください。今年後半である7月からは、今はピンとこなくても、人一倍オリンピック観戦に夢中になりそうな予感。勇気や元気をもらえたり、意識を変えてくれる何かに出会えそうです。あなたの「持ち物」をあらゆる意味で増やすことのできる1年になります。

山羊座

山羊座
Studio_G/Shutterstock.com
もう何年も何年も前から、自分を変容させるような出来事が続いていて、なかなか休む暇がありませんでした。特に2019年は、山羊座の耐性を試すかのように、大なり小なりの困難があり、大袈裟に言うと、障害物競争のような様相もあったかもしれません。けれども2020年は、少し甘やかされていい状況に。柔らかい座布団が差し出されるような運気です。引き続き背負っていかなくてはならないものもあるものの、人気運がアップしたり、評価が上がることで助けも多いのです。2月から3月にかけて、「私のエネルギーはこんなものかな」と思っていた以上のパフォーマンスが可能に。そして4月ごろからは、職場での人間関係の変化に注目。効率よく仕事を片付けられるあなたに注目が集まりますし、本来の「仕事好き」な 性質を自分自身、いい意味で見直すことが出来ます。後半はやや後戻りする部分や、心理的なプレッシャーを感じる場面もありそうですが、ゴールは見えているので、あとはそこを目指すのみです。

水瓶座

水瓶座
Studio_G/Shutterstock.com
本当の出番はまだ先ですが、そろそろ忙しくなりそうだと感じていませんか。このところ主だった星の動きの影響を、それほど受けていなかった水瓶座ですが、初夏ごろにいったん、いぶし銀のように輝く、土星がやってきます。日頃の努力にスポットが当たる時期です。このとき、頭角を表すことができていれば、来る2020年末からの長期にわたる間、人生を 大きく変える力を手に入れることになります。2020年はまだその見えない足音が微かに聞こえる程度かもしれませんが、2021年以降は、今までの経験を上回る事柄も起こりえます。人生100年時代を実感するのはこれからです。2020年はその準備期間として、4月から5月にかけて、自分にとっての温故知新ともいえる趣味に打ち込み、7月からの後半戦は、他人との身近なコミュニケーションを活発に。もともと新しい事を恐れるほうではない水瓶座。理想にこだわりすぎず、ときとして頑固さを捨てながら柔軟に。本来持つ素晴らしい未来志向で行きましょう。

魚座

魚座
Studio_G/Shutterstock.com
今までの人生で手に入れてきたお金や評判、社会的地位などからいったん距離を置き、他人と手にしたものをシェアリングすることの大切さに気づいた2019年。とはいえ、何かの障害物が邪魔をして、進まないことも多かったかもしれません。対して2020年は、その「シェアリング」が自然とできるときです。あらゆる場面で、心からの親切心、大袈裟にいえば世界平和を願う心で、具体的な 行動に踏み出せそう。プライベートでは4月から夏にかけては、ちょっとした調度品、または料理道具など、家のなかで心地よくすごせるアイデア探しを。5月中旬から6月いっぱいにかけては、エネルギー値も上がりますが、その分リスクのある場にも近くなるので現実的な視点も忘れないで。7月以降は、若干ですが、かさむ出費が気になってくる可能性も。欲しいものが芋づる式に現れるので、ついついお財布も緩みがちですが、行きつ戻りつ検証しながら、節度を心掛けて。迷った時は、2020年に最も頼りになるのは客観的な意見を持った友人たちです。

What's New

  • 数秘術の「イヤーナンバー」でわかる!2021年、こうして生きればOK!

    「人生は実は9年サイクル。その年によってすべきことを知るとラクになれる」と占星術師レイコ・ローラン。2021年の個別の過ごし方をより詳しく処方!

    レイコ・ローラン占い

    2020年12月1日

  • 数秘術「イヤーナンバー9」の2021年の運勢

    「人生は実は9年サイクル。その年によってすべきことを知るとラクになれる」と占星術師レイコ・ローラン。イヤーナンバー9の2021年の運勢をチェック!

    レイコ・ローラン占い

    2020年12月1日

  • 数秘術「イヤーナンバー8」の2021年の運勢

    「人生は実は9年サイクル。その年によってすべきことを知るとラクになれる」と占星術師レイコ・ローラン。イヤーナンバー8の2021年の運勢をチェック!

    レイコ・ローラン占い

    2020年12月1日

  • 数秘術「イヤーナンバー7」の2021年の運勢

    「人生は実は9年サイクル。その年によってすべきことを知るとラクになれる」と占星術師レイコ・ローラン。イヤーナンバー7の2021年の運勢をチェック!

    レイコ・ローラン占い

    2020年12月1日

  • 数秘術「イヤーナンバー6」の2021年の運勢

    「人生は実は9年サイクル。その年によってすべきことを知るとラクになれる」と占星術師レイコ・ローラン。イヤーナンバー6の2021年の運勢をチェック!

    レイコ・ローラン占い

    2020年12月1日

Feature
Ranking