締めはうどんで!カレー味の「牡蠣とニラ」鍋レシピ【林高太郎さんの極上しゃぶしゃぶ】

鍋料理の定番「しゃぶしゃぶ」を出汁(だし)で楽しむレシピをお届け。今回は、カレールウ+昆布+水で作る「カレー出汁」の鍋を紹介します。「具材を替える」「スパイスをプラスして楽しむ」などすれば、味のバリエーションはさまざまに広がります。
教えてくれたのは……
林 高太郎(はやし こうたろう)

林 高太郎(はやし こうたろう)

気のきいた酒肴(しゅこう)と日本酒で人気を博している渋谷『高太郎』店主。日々、うまい酒と料理の組み合わせを考えている。著書に『小さな名店の看板つまみ』など多数。

牡蠣とニラ カレー味

カレーにはクセのある野菜が合う。スパイスの香りに包まれた牡蠣とニラの、大人の味わい。
スパイスの香りに包まれた牡蠣とニラの大人の味わい

ベース材料(作りやすい分量)

水……1ℓ

カレールウ(好みのもの)……100g

昆布(3㎝角)…… 1 枚

薄口しょうゆ……小さじ2

…… 少々

ベースの作り方

鍋に水、昆布を入れて沸かし、カレールウを溶かし入れる。薄口しょうゆと塩で味をととのえる。

カレールウ+昆布+水だけ

仕上げの材料(2人分)と作り方

ベースを温め、約4㎝長さに切ったニラ(1/2束分)、食べやすく切った豆腐(1/2丁分)、しめじ(1/2パック)を軽く煮て、牡蠣(生食用 1パック〈8個〉)をしゃぶしゃぶしていただく。

◎“カレー出汁(ベース)”のアレンジ

牡蠣のかわりに鶏もも肉を加えてカレーうどんに。クミンや黒こしょうなどを追加してスパイシーに仕上げても。

What's New

Feature
Ranking