人気料理研究家が手がける、懐かしくて新しい洋食店『洋食KUCHIBUE』

「グラタンは絶対に“噴火”していないと」と話す坂田阿希子さんが昨秋オープンした『洋食KUCHIBUE』。メニュー展開は時期替わりのメイン料理1、2種類を軸にコンビネーションサラダ、スープ、デザートと“少数精鋭”。その分ひと皿にきちんと手間をかけている。連日行列が絶えないお店の魅力をご紹介。

『洋食KUCHIBUE』

DAIKANYAMA人気料理研究家が手がける懐かしくて新しい洋食店

マカロニグラタン
「マカロニグラタン」¥2,300。皿からあふれ出すソースが、見た目にも食欲をそそる。チーズは2種類をたっぷり
「グラタンは絶対に“噴火”してないと」と、坂田阿希子さん。話す様子から、洋食の定番メニューに対する並々ならぬ愛情と探求心が伝わってくる。坂田さんが昨秋、開いた洋食店がこちら。雑誌等で大活躍の料理研究家が自ら厨房に立つとあって、店は連日行列ができる盛況ぶりだ。メニューは、時期替わりのメイン料理1、2種類を軸に、コンビネーションサラダ、スープ、デザートと“少数精鋭”。そのぶん、ひと皿にきちんと手間をかける。早くも店の看板になっているマカロニグラタンは、カリッと芳しいチーズに覆われ、ベシャメルはとろりと軟らかく、ざくっと刻まれたゆで卵がアクセントに、という具合。誰でも食べたことのある料理を、はっとするおいしさで。「懐かしい」だけじゃない、洋食のおいしさ、楽しさを再発見できる。
カスタードプリン
「カスタードプリン」¥600。ゆっくり火を通すことで、外側はしっかり、芯はとろりとした食感に
『トムズ・サンドウィッチ』の跡地に
『トムズ・サンドウィッチ』の跡地に。老若男女に愛される場が引き継がれた。夜のみ予約可
居心地のいいカウンター
居心地のいいカウンター。窓の外の景色も楽しく、都心にいることを忘れさせてくれる
『洋食KUCHIBUE』
東京都渋谷区猿楽町29の10ヒルサイドテラスC棟
☎03・5422・3028(受付時間16:00~18:00) 
12:00~15:00LO〈売り切れ仕舞いの場合あり〉、
18:00~19:30LO 不定休
  • 名店出身のシェフのコース料理を堪能できる『イタリア料理 樋渡』

    麻布十番『ラ・コメータ』、表参道『フェチリタ』、麹町『ロッシ』などイタリア料理の名店で腕を磨き、神保町『ジロトンド』でシェフを務めた原さんが独立し、港区芝にイタリア料理店をオープン! 素材の味をまっすぐ楽しめるコース料理を、約100種類のイタリアのナチュラルワインとともに楽しめる注目の新店です。

What's New

Feature
Ranking