【蠍座(10/24〜11/22生まれ)】2020年下半期レイコ・ローラン12星座別占い

蠍座-さそり座-(10/24〜11/22生まれ)の2020年下半期の運勢をチェック。
蠍座(10/24~11/21生まれ)
変革、改革を表す天王星が蠍座にとって対向の位置にしっかりと座している今。即、変わらなければというのではないけれども、自分を取り巻く重要な人物、ことにパートナーの状況に変化が訪れています。その影響で、自分も“半量”くらいは変わらないといけない状況に気づいているかもしれません。当事者ではないけれども、急に重要な意見を求められる場面も多くなっています。

ところでこの下半期は、もともとは蠍座の守護星であり、今も影響力の大きい惑星・火星がずっと蠍座にとって『仕事』を表す位置に居座ります。火星は、エネルギーや戦いを表す星です。一言でいえば、仕事が忙しくなりそう。求められることの多い状況に身を置くことは、決して嫌いではない蠍座ですが、次々とタスクが舞い降りてきてしまいそう。しかし、ひとつ一つ片づけていく中に、周囲からの信頼もアップします。煮詰まりそうになったら、時々自分を客観視して、突き放す冗談などが出てくれば、ますます人気運はアップです。上半期に出ていた家庭の問題は、今は触らずに済むのですが、年末くらいからまた机上に上がりそう。でも、慎重な姿勢で取り組めば大丈夫です。

What's New

Feature
Ranking