【新「大草直子メソッド」で夏おしゃれ】家飲みのおつまみとサマードリンクのレシピを教えて!

多くのアラフィー女性の憧れの的であるスタイリスト・大草直子さんに質問! 今回は、家飲みのおつまみとサマードリンクのレシピを伝授してもらいました。
スタイリスト 大草直子

スタイリスト 大草直子

おおくさ なおこ●スタイリスト、webマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。スタイリストとして活躍するほか、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。’19年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のNEW BASIC STYLE』のほか、インスタグラムも人気。Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Q.家飲みの、おつまみとサマードリンクのレシピをぜひ!

A.夫、チャーリー特製のトルティーヤは絶品!「スプリッツァー」「フルーツモヒート」も簡単に作れて、夏に最適!

「彼は南米系のお料理もですが、実は和食も上手でおいしい! 手間をいとわず、とてもていねいに作ってくれるので、お料理も飲み物もゲストから大好評です。本当にいつも感謝しかありません♥」

大草さんの夫のチャーリーさん
シェイカー¥16,800/ジョージ ジェンセン ジャパン(ジョージ ジェンセン)
チャーリー特製のトルティーヤ
「このトルティーヤは、牛のスネ肉を30分ほど煮込んで、パプリカ入りのトマトソースとあえたもの。ガカモーレ、煮込んだビーンズも手作り。あり合わせのものでカジュアルに作ってくれるのも美味!」

《フルーツモヒート》

フルーツモヒート
ラム酒(35ml)、炭酸水(200ml)、ブラウンシュガー(ティースプーン1杯)、かぼす(1/2個)、スライスしたキウイ(4〜5枚)全部をシェイカーへ。かぼすは搾って、皮ごとそのまま入れる。フルーツをつぶし、氷を入れてからシェイク。グラスに注ぎ、仕上げにスペアミントの葉を添えて。「簡単で見映えもよく、お酒でビタミンCが摂取できて◎。フルーツはあるもので大丈夫です。柑橘系と、甘さの強いマンゴーとパイナップルなどの組み合わせは女性のゲストに大人気!」。

《スプリッツァー》

スプリッツァー
白ワインと炭酸水は同量ずつ。氷を入れたグラスに注ぎ、カットしたレモンをグラスに飾って完成。レモンは搾らず、浸して香りを楽しむ。「トニックウォーターの感覚で、ビールやワインより、うんと軽め。BBQなどを準備したり、お料理を作りながら気軽に飲むのにぴったり」。

What's New

Feature
Ranking