ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

個性をきわだたせてくれるジル サンダーの黒シャツ【富岡佳子の「名品が私に教えてくれること。」vol.9】

モデル・富岡佳子さんによる人気連載「名品が私に教えてくれること。」。今回はジル サンダーの黒シャツをご紹介。シーンやボトムを選ばず、カジュアルにもフォーマルにも活躍しそうな上質シャツは、一枚は持っておきたい大人のアイテム。ジル サンダーを着こなせるのは、大人ならではの特権なのかもしれません。
ジル サンダー 黒シャツ
若いころに抱いていたジル サンダーのイメージは、ストイックに研ぎすまされた、きちんとした服。ちょっぴり近寄りにくい印象もあり、なかなか手を出せずにいました。

ここ数年、とりわけデザイナーが交代したころから、とても近しく感じられるように。それぞれクチュール系とストリート系出身というデザイナー夫妻による服には、素材や仕立てのよい上質なクチュール感と、リラックス感や適度なモード感が漂います。

決してジル サンダーらしさを失うことなく、きちんと今の空気も感じられるのです。気負いなく、日常に着られ、手持ちの服にも合わせやすい、まさに大人ためのリアルクローズ。

「7 days shirts」シリーズからは、“Sunday”の白いシャツを愛用していますが、シーンやボトムを選ばず、頼りになる一枚です。

ようやく私もジル サンダーを着こなせる年代になったということなのでしょうか。個性という輪郭がクリアになってくる大人を、美しくきわだたせてくれる、上質なシンプルさ。ジル サンダーを着こなせるのは、大人ならではの特権なのかもしれません。
一週間のそれぞれの日のためのアイコニックな白いシャツを、というコンセプトで誕生した「7 days shirts」に、新たにブラックのシリーズ、「7 days shirts P.M.」が登場。日曜日に向けてリラックス感が高まるデザインで、サテンやシルク、ビスコースシルク、コットンを使用し、フォーマルウエアとしても活躍しそう。写真の“Thursday”は、サテン地で背面やカフスにはシルバーぺブル(小石ボタン)があしらわれ、前身頃にはグラフィックプラストロンを配したデザイン。エレガントなリラックスムードが漂う。

「7 days shirts P.M. “Thursday”」¥164,000・ピアス¥29,000/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー)
  • エルメスのスカーフで自分らしさを取り戻す【富岡佳子の「名品が私に教えてくれること。」vol.5】

    モデル・富岡佳子さんのエクラ連載「名品が私に教えてくれること。」。第5回は「エルメスのスカーフ」にフォーカス。20代で初めて手にして以来、大きさや素材違いを少しずつ買い足し、さまざまな使い方を楽しみながら愛用してきたという富岡さん。ファッションも“映える”ものがもてはやされつつある昨今も、変わらずひたすら美しく心に刺さるものをつくり続けるエルメスの名品の魅力をご紹介。

What's New

Feature
Ranking