ごはんのお供に食べたい!京料理 かじ「牛の湯葉山椒煮」「鱧南蛮漬け」【自宅で楽しむ“新しい京都”】

古都のとっておきを、お取り寄せで満喫!オリジナルのちりめんが有名な「京料理 かじ」から、新米にのせて食べたいごはんのお供をご紹介。

京料理 かじ「牛の湯葉山椒煮」「鱧南蛮漬け」

京の町衆に支持される料理店『かじ』が長年、おみやげや進物用に作っている瓶詰め。自家製カラスミや貝柱入りのオリジナルのちりめんが有名だが、夏から秋にかけて登場するのが鱧の南蛮漬け。骨切りした鱧を油で揚げて梅酢に漬けており、お酒がすすむさわやかな風味。ごはんのお供におすすめの牛の湯葉山椒煮は、少し甘めの味つけに実山椒をピリッと効かせたおばんざい。いずれも常備しておくと重宝しそうだ。

「牛の湯葉山椒煮」「鱧南蛮漬け」

土佐酢ベースの鱧の南蛮漬け。そのままでお酒のつまみになり、野菜とあえると華やかなおかずに。牛の湯葉山椒煮は素麵やお茶漬けの具にしても。各¥1,400(税込、送料・箱代別)。詰め合わせも可能。

京料理 かじ

カウンターのほかに個室が5室。

坪庭を配した風情ある空間。料理には滋野井の名水を使用

坪庭を配した風情ある空間。料理には滋野井の名水を使用。

京都市中京区丸太町通小川東入ル横鍛治町112の19

☎075・231・3801 ㊡水曜

http://www.kyoto-kaji.jp

※電話で注文

What's New

Feature
Ranking