ストイックな美。メゾン マルジェラのニット【富岡佳子の「名品が私に教えてくれること。」vol.10】

モデル・富岡佳子さんによる人気連載「名品が私に教えてくれること。」。今回はメゾン マルジェラのニットをご紹介。レディスだけでなくメンズも愛用するヘビロテアイテムだそう。「メゾン マルジェラの魅力は、決して前に出すぎない抑制の効いた美意識、ストイックさ」と話す富岡さんの着こなしに注目です。
メゾン マルジェラのニット
メゾン マルジェラといえばニット。昔から撮影現場でご一緒してきた、ファッションにこだわりのあるカメラマンさんやヘア&メイクさんが着ているニットの後ろ姿を見ると、「あっ、やっぱり」と。ナンバリングタグと呼ばれるタグを縫いつけた4本のステッチがついていたものです。

そんなイメージもあり、ニットが印象的です。特に私が好きなのは、Vネックのデザイン。絶妙な襟ぐりは、一枚でさらりと着てもセクシーにならず、むしろ少し詰まりぎみ。アクセサリーなしで完結するところも好きで、レディスだけでなくメンズも愛用する、ヘビロテアイテムです。

毎シーズン、少しずつ変化しているので、必ずチェックしています。最近ではニット以外にも、シャツやパンツ、靴なども、気になります。どのアイテムにも感じられる洗練されたストイックさは、昔から変らぬまま。

メゾン マルジェラの魅力は、決して前に出すぎない抑制の効いた美意識、ストイックさだと思うのです。
毎シーズン登場するウールカシミヤ素材のニットに、今シーズンは、バットウィングスリーブのシルエットが。ゆったりとしたショルダーラインと、絶妙なあき具合のVネックのライン、シームレスなスリーブがエレガントな印象をきわだたせている。バットウィングスリーブのニットは丸首、タートル、Vネックの3スタイル。

ニット¥102,000・パンツ¥98,000・靴¥123,000/メゾンマルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ)
  • エルメスのスカーフで自分らしさを取り戻す【富岡佳子の「名品が私に教えてくれること。」vol.5】

    モデル・富岡佳子さんのエクラ連載「名品が私に教えてくれること。」。第5回は「エルメスのスカーフ」にフォーカス。20代で初めて手にして以来、大きさや素材違いを少しずつ買い足し、さまざまな使い方を楽しみながら愛用してきたという富岡さん。ファッションも“映える”ものがもてはやされつつある昨今も、変わらずひたすら美しく心に刺さるものをつくり続けるエルメスの名品の魅力をご紹介。

What's New

Feature
Ranking