「季節の花」で楽しむ京都の四季【“京の新名品”で暮らしを美しく】

家にお花を飾ると部屋の雰囲気も変わり、気持ちもリフレッシュされる。今年の冬は、京都から季節の花をお取り寄せして、遠く離れた京都の風景に思いを馳せてみてはいかが? 京の花屋「みたて」の「季節のおまかせ便」などをご紹介。

みたて「季節の花」

暮らしの空間にあって数少ない命あるものであり、季節を感じさせる花の存在。その花をもって新たな景色や価値を見出す『みたて』の仕事は、儚くも記憶に残る美しさ。京都を中心に近郊から集められた花は、いずれも自然に逆らわずその時季に手に入るもの。お取り寄せの花は、寄せ植えや木箱などの装花、生けて楽しめる切り花など、用途や好みで選べ、電話で相談に乗ってくれる。遠く離れていても京都の風景に思いを馳せ、移ろう季節と心静かに対峙できる。

季節の木箱

「季節の木箱」¥4,000。

送り筒

利休が花を届けるために考えたといわれる「送り筒」¥12,000。花入としても使える。

季節のおまかせ便

季節のさまざまな切り花をセットにして届ける定期便「季節のおまかせ便」ひと月¥5,000〜。

寄せ植えや盛り花

誂えの花は自然の景色を切り取ったかのような寄せ植えや盛り花¥10,000〜。写真は¥12,000。すべて取り寄せ可能(送料別)

店内

日本の暦や京都の歳時記をテーマにする花を飾る店内。

みたて

京都市北区紫竹下竹殿町41

☎075・203・5050

営業日はHPで確認を

http://hanaya-mitate.com

※電話かHPで注文

What's New

Feature
Ranking