季節の食材で革新的な一皿を生み出すフレンチレストラン『est』

大手町にオープンした話題のホテルに、ミシュランの星を獲得してきたシェフ、ギョーム・ブラカヴァル氏率いるフレンチレストラン『est』が登場。39階からの都心の景色を眺めながらの食事は、この時期、忘れられないひと時になるはず。

『est』

新鮮な驚きに出会えるコンテンポラリーフレンチ登場

来日して約14年、各地をシェフ自ら訪れ、日本の風土と産物への造詣を深めてきた。厨房に届くのは、例えば九州・五島列島からは魚介類、和歌山の果樹園から50種類以上の柑橘類が。季節の素材の持ち味を生かしながら、シェフ独特の食材と調味料の組み合わせ方によって、革新的なお皿を生み出している。日本人にとってなじみのある食材が、シェフの手にかかると、初めて出会う味わいになる。コースの終盤は、ペストリーシェフ、ミケーレ・アッバテマルコ氏によるエレガントなデザートを。すべてが繊細で複雑妙味だ。

「カボチャ キャビア」

「カボチャ キャビア」。薄く切った大根でカボチャのピュレを包んでラビオリ仕立てに

エスト_内観_昼_フォーシーズンズホテル東京大手町_Q

39階の窓からはきらめく夜景も楽しめる。隣のルーフトップテラスで食前食後のひと時も

エスト_カモミール 蜂蜜

「カモミール蜂蜜」。金柑のムースにカモミールのアイスクリーム、蜂蜜のビネガー。ローストしたそばの実がアクセント

シェフ_ポートレイト

(左)ギョーム・ブラカヴァルシェフ。(右)ミケーレ・アッバテマルコシェフ。ふたりは新宿『ミッシェル・トロワグロ』で活躍し、再びタッグを組む

東京都千代田区大手町1の2の1 フォーシーズンズホテル東京大手町 39F

☎03・6810・0655

11:30〜13:30LO、18:00〜20:30LO 無休

コース:ランチ¥10,000〜、ディナー¥20,000〜

What's New

Feature
Ranking