堅実にお金を貯めたい人は「ネット銀行&地方銀行のネット支店」に注目

超低金利時代。定年まであと10年、そのままではもったいない。でも、いきなり大金で投資するのは抵抗があるし、元本割れだけは避けたい。そんな人は、ネット銀行や地方銀行のネット支店がおすすめ!
教えてくれたのは…
ファイナンシャル プランナー 深野康彦さん

ファイナンシャル プランナー 深野康彦さん

有限会社ファイナンシャルリサーチ代表。FP業界歴30年超のベテランFPのひとり。あらゆるマネー商品に精通し、わかりやすい解説にファン多し。著書に『55歳からはじめる 長い人生後半戦のお金の習慣』(明日香出版社)等。

元本割れは避けて、堅実にお金を貯めたいタイプにおすすめなのは…

「ネット銀行の定期預金、地方銀行ネット支店の定期預金、個人向け国債」

お金の動かし方

「元本割れは絶対に避けたい」という人は、元本保証の金融商品を選びましょう。「それには、定期預金や個人向け国債が選択肢です。大手銀行の普通預金では、金利が0.001%と非常に低く、50万円を預けても20年間でつく利息は100円です。一方で、例えば下の表のように、愛媛銀行 四国八十八カ所支店というネットで申し込める口座の定期預金なら、金利0.20%で、20年間でつく利息は約1万6000円になります(いずれも金利が変わらない場合で想定)。ほかにも、金利が

高めのネット銀行や地方銀行のネット支店がたくさんありますよ」

Q.50万円を、地方銀行の定期預金に動かしたら、20年間でどうなる?

A.大きくはふえないが、普通預金よりはアップ!

お金の動かし方

【POINT】

お金をちょっと動かす手間を取り入れるだけで、20年間の利息の差は1万円以上にも。ネット銀行や地方銀行でも、大手銀行と同じように、万一倒産しても、1000万円までとその利息が保護される制度(=ペイオフ)があるので安心です。

\例えばこんなところがおすすめ!╱

お金の動かし方

What's New

Feature
Ranking
Instagram