「新幹線がエスカレーターに!」の衝撃。

「新幹線がエスカレーターに!」の衝撃。_1_1-1

1/2

「新幹線がエスカレーターに!」の衝撃。_1_1-2

2/2



グランスタ東京を貫く東京駅の地下東西通路を歩いていた時のこと。引退迫るE4系新幹線の姿をした秀逸なエスカレーターを発見、その完成度の高さにかつてない衝撃を受けました。

あの2階建て新幹線車両を、途中に踊り場がある独特なエスカレーターの形に見立てたところで、もう100点☆ LEDの行先表示はラストランに合わせて「ARIGATO/SAYONARA」と抜かりなく、足回りの車輪にも目を配るあたり、企画した人はタダモノではありません。しかも、このデコレーションは8月から始まっていて、当初はイエローライン(=初代カラー)だったとか。何でしょう、この「わかってますよ感」。まるで老舗名旅館のおもてなしのような行き届き具合です。E4系への愛の深さに、思わずうれし泣きムードに。

「新幹線がエスカレーターに!」の衝撃。_1_2-1

1/2

「新幹線がエスカレーターに!」の衝撃。_1_2-2

2/2



私はE4系の顔を見るたび、「でっかいなあ~」と飽きずに感心しておりましたが、引退後には鉄道博物館にE4系のデザインを踏襲した原寸大のすべり台を作っていただきたい…! N700系が鼻にへばりつきたいタイプだとしたら、E4系は屋根の上からつるんと滑り降りたくなるタイプ。そのしょうもなくも切実な夢を叶えられたら、最高です。鉄道博物館の広場にはすでにE5系のすべり台があったはずですが、あちらの鼻は、食事用の屋外長テーブルによさそうだなあという気持ちで眺めております。

写真2枚目は明かりが灯り始めた東京スカイツリーとともに。現在もE4系は「MAXとき」「MAXたにがわ」としてそこそこの本数が走っています。引退まであと3週間を切った最後のがんばりを、どうぞ気にかけてあげてください。
(編集B)

What's New

Feature
Ranking
Instagram