日本最大級の商業リゾート施設を泊まりながら存分に楽しむ『HOTEL VISON』がオープン

伊勢神宮や熊野古道までのアクセスもいい三重県多気に、7月20日、73の店舗やホテルがある日本最大級の商業リゾート施設『VISON(ヴィソン)』がグランドオープン。宿泊施設も、6棟のヴィラと155室のホテル棟を備える『HOTEL VISON』が開業した。

『HOTEL VISON』

100㎡以上あるヴィラは広い庭と露天風呂、広縁などがあり各棟専用の駐車スペースも完備。ホテル棟の客室には、室内と同じくらいの広さのテラスを設け、テラスに露天風呂がある部屋も。ヴィラ・ホテルの棟ともに愛犬と泊まれる部屋などもあり、好みに合わせて選べる。最上階には、三重とスペインの食材を用いたメインダイニングやバーがある。VISON内に多数あるレストラン施設や、薬草湯が楽しめる温浴施設「本草湯」を利用するなど、滞在しながらVISONを存分に楽しめるホテルだ。

ヴィラは、天然木に白と黒を基調としたシックな雰囲気

ヴィラは、天然木に白と黒を基調としたシックな雰囲気。1棟ごとにデザインが異なる

ヴィラには広い庭も

ヴィラには広い庭も

ホテルタイプの客室には、全5タイプがあり、露天風呂つきスイートルームも人気

ホテルタイプの客室には、全5タイプがあり、露天風呂つきスイートルームも人気

スイートのリビングエリア

スイートのリビングエリア

ホテル棟は、山の斜面に立つ。さらにカジュアルなタイプの宿泊施設として『旅籠ヴィソン』が8月10日に開業している
ホテル棟は、山の斜面に立つ。さらにカジュアルなタイプの宿泊施設として『旅籠ヴィソン』が8月10日に開業している

三重県多気郡多気町ヴィソン672の1
☎0598・39・3090
ホテルタイプ¥26,400〜、ヴィラ¥75,200〜(2名1室利用の1泊2名料金、朝食つき) 
https://vison-hotels.com

  • レンガ倉庫を北欧テイストのホテルに改築『NIPPONIA HOTEL 函館 港町』

    夜景の美しさで知られ、異国情緒ある港町として繁栄したかつての面影を今に残す北海道・函館。4月にオープンした『NIPPONIA HOTEL 函館 港町』は、重要伝統的建造物群保存地区内の赤レンガ倉庫群地区に位置しながら、これまで活用されてこなかったレンガ倉庫を改築。2階建ての建物に、9室のみの客室を備えたブティックホテルとして再生した。

What's New

Feature
Ranking
Instagram