ていねいに作られた逸品。京都くりやの「金の実」とかぎ甚の「白味噌水ようかん」【一流店の美味をお取り寄せ〈京都編〉】

確かな技術によって生み出される繊細で上品な和菓子はお茶請けにぴったり。今回は京都くりやの看板菓子「金の実」と、京都の名産・白味噌を使ったかぎ甚の「白味噌水ようかん」をご紹介。

京都くりや「金の実」

栗好きにおすすめ!ホクホク、しっとりの栗甘納豆

栗のお菓子を主に扱うお店の看板菓子。厳選された国産栗を剥き栗にして粒のまま蜜煮にし、毎日、糖度を上げながら炊いては表面を結晶化させ、数日かけて丹精込めて完成させている。コーヒーにもよく合い、ウイスキーのおつまみにもおすすめ。

「金の実」

上品な甘味とホクホクとした食感、美しい金色が特徴。

6個入り

金の実6個入り¥1,674〜。

栗おはぎが登場

9月中旬ごろから、店頭販売のみの「栗おはぎ」が登場する。

金の実

DATA

京都市中京区堀川丸太町通油小路西入ル大文字町42の4

☎075・231・4564
㊡年始

https://www.kyoto-kuriya.jp/WEBサイトは製作中

※電話で注文

かぎ甚「白味噌水ようかん」

京都の名産をていねいな仕事で。風味豊かな水ようかんの新味

お茶人がひいきにする老舗の、優しい甘味とみずみずしい味わいの水羊羹。『山利商店』の白味噌を用い、なめらかな口溶けになるように水分量にこだわり、備中白小豆のこしあんと合わせている。柚子皮との相性がよく、粉山椒をかけて味変を楽しむのもよし。

「白味噌水ようかん」

ほどよい塩気があり、柚子皮や粉山椒でさわやかさが増す。

干菓子

1個から販売している干菓子も人気。

白味噌水ようかん

『原了郭』の粉山椒がつく白味噌水ようかん。¥990

DATA

京都市東山区大和大路通四条下ル小松町140

☎️075・561・4180
㊡水曜、不定休あり

https://www.kagijin.jp

※電話かHPで注文

おすすめしてくれたのは
関西在住ライター&エディター 西村晶子さん

京都の食テーマを中心に、雑誌や書籍の編集や記事を執筆。老舗から最新店まで詳しい。

What's New

Feature
Ranking
Instagram