器への愛があふれるゆうきさん&野田智子さんが語る!仲よしふたりのときめき器トーク

モチベーションを上げ、いつもの料理をおいしく見せてくれる器。一緒に個展を訪れるというモデルのゆうきさん、ヘア&メイクアップアーティストの野田智子さんに、あふれる器愛を語ってもらった。

選ぶ器も買い方も違うけど器についての話はつきず

ときめき器トーク

ゆうきさん(以下Y敬称略) 器に興味をもったきっかけは野田さん。器の師匠なんです。ある日「今からお茶できる?」と電話があって。出かけていったら、個展帰りの野田さんが器をテーブルに並べながら、その日出会った作家さんのことや、個展での感動を一気に語ってくれたんです。そのときに「器ってこんなにきれいで魅力的なんだ」と思って。


野田さん(以下N敬称略) それから個展に一緒に行くように。私たち、買い方も選ぶ基準、器も全然違うんです。私は「出会った」と思ったらすぐ買います。ゆうきちゃんは使うかなど、とても吟味して選んでいる。


 ギャラリーに行っても目に入るものが違うらしく、お互いに「そんなのあった?」と。欲しいものがかぶることはまずないし、野田さんはあっという間に買っちゃうんです。

 そう、欲しいものはパッと決まります。ひととおり見たら「これ、これ」と気になるものをお店の隅にあるテーブルに並べはじめる。お店の人も「また始まった」って(笑)。そして、必ず自然光や照明による見え方をチェックし、作家さんにお話をじっくりうかがいます。

 だからとても詳しいよね。私はじっくり時間をかけて選ぶので、野田さんが会計を終えて、作家さんとお話ししている間も、まだどれにしようか悩んでいる感じ。野田さんと作家さんの話を横で「ふむふむ」と聞きながら、手で持ってみたり。

ゆうきさん

 いつもじっくり選んでいるよね。迷ったときはお互いに「これどう思う?」って聞き合うことも。

 「それ、ゆうきちゃんぽいね」っていわれて背中を押してもらったり。逆に私が野田さんに「それは今回買わなくてもいいんじゃない?」と冷静にアドバイスすることも。

 お互いの好みも、持っている器もわかっているからアドバイスしあえる。ギャラリーに行った帰りには、一緒に食事に行き、感動を共有しています。ごはんを食べながら「今日買った器に、こんな料理を盛ったら映えそうだよね」と妄想して盛り上がって。そんな時間が楽しいよね。

 そう、ギャラリーに行った日は、感動して気持ちが高揚しているから、クールダウンも兼ねておしゃべりしながら家まで歩いちゃうことも。

野田智子さん

 実は最近、私たちふたりと友人のスタイリストさんの3人で、畑を借りて野菜づくりも始めたんです。


 収穫する野菜が不ぞろいなんですよ(笑)。でも好きな作家さんの素敵な器に盛るとそれだけで映える。


 「あの器に盛ってみたらすごくよかったよ」って報告したりね。今はギャラリーにもなかなか行けなくなってしまい、改めて好きな器を集めておいてよかったなと。簡単な料理でも器が助けてくれるし、器によって豊かな気持ちになれる、としみじみ実感しています。

藤本健さんの器

ふたりが好きな沖縄の木工作家、藤本健さんの器。野田さんの私物。「赤木の器が好き。サラダを盛ったりキャンドルを置くことも」。

沖縄の木工作家さんの器

ゆうきさんの私物。「工房で制作風景を拝見し、いいなと思いました。木の特性に委ねた眺めていたい器」。

艸田正樹さんのガラス器

艸田(くさだ)正樹さんのガラス器も、ふたりそろって大好きだとか。上は野田さんの私物。「作家さんの手を感じられるところが好きです」。

艸田さんのガラス器

ゆうきさんの私物。「おかずを盛ったり、グラスもふだん使いで愛用しています。艸田さんのガラスはクリアで美しく料理もおいしそうに見えます」。

プロフィール
モデル ゆうきさん

モデル ゆうきさん

本誌をはじめとする数々の女性誌、広告、カタログなどでモデルとして活躍。仕事を通じて知り合った野田さんの影響で器好きに。野菜づくりも始め、自作の野菜で料理を作り、好きな器に盛る楽しみも。
ヘア&メイクアップアーティスト 野田智子さん

ヘア&メイクアップアーティスト 野田智子さん

ヘア&メイクアップアーティストとして雑誌や広告、テレビなどで活躍。確かな技術と明るく気さくな性格でモデルやタレントからの信頼も厚く、指名が多い。休日はギャラリーで器を見たり野菜づくりに励む。

What's New

Feature
Ranking
Instagram