【気になる!夫の美容事情】年一本ペース!? 夫の化粧品、使い方は妻がレクチャーを

メンズコスメ・ジェンダーレスコスメが増え、夫たちも乗ったり乗らなかったりのご様子。妻であるJマダム®から寄せられたエピソードに、アラフィー男性の美容事情に詳しい男性美容研究家・藤村 岳さんがアドバイス。
教えてくれたのは…
男性美容研究家 藤村 岳さん

男性美容研究家 藤村 岳さん

男性美容のパイオニアとして、多方面で活躍中。男性誌『UOMO』(集英社)などで連載をもつほか、情報サイト『All About』のメンズコスメガイドを務める。主宰するオンラインサロン『藤村岳の自分を整える身だしなみ講座』が好評。

Q.化粧水と乳液を年に一本のペース。本人は満足そうだけど、これって意味ある?(夫:会社員・55歳)

化粧水と乳液を年に一本のペース。本人は満足そうだけど、これって意味ある?

A.必要量を手に出して見せてあげよう
「必要量が足りていないとあまり効果が期待できないのは確か。ただ、保湿習慣があるのはすばらしいことなので、まずはそこは認めたうえで、用量や用法の話につなげよう。トリセツを一緒に読み、具体的に必要な量を手に取り出して“見える化”するとわかりやすい」(藤村 岳さん)

Q.オーガニックと聞くとすかさず購入。もう少し吟味してから買っては?(夫:会社員・49歳)

オーガニックと聞くと すかさず購入。 もう少し吟味してから買っては?

A.妻のほうが詳しいなら、成分など具体的に教えてあげよう
「オーガニックを認定するのは国ではなく第三者機関。日本でオーガニックをうたっている化粧品の中には、オーガニック成分が1%にも満たないものも紛れている可能性が。そんな事情を伝えれば、納得して慎重になるのでは。そして、気になる化粧品を見つけたら買う前に私に相談してと声をかけ、見極めを手伝ってあげよう。一緒に調べてみると妻にとっても新しい発見があるかもしれないし、夫婦で共通の話題になれば楽しそう」(藤村 岳さん)

  • 【アラフィー妻の悩み】夫の「がんこオヤジ化」何とかしたい!

    【アラフィー妻の悩み】夫の「がんこオヤジ化」何とかしたい!

    あれ……?こんな人だったっけ? 自分の非を認めない、人の話を聞かず意固地になる、いちいち批判的……若いころと比べて夫が「がんこオヤジ化してきた!」というアラフィー世代の悲鳴があちこちから! パートナーの困った変化に対しての考え方と対処法を、専門家が切れ味鋭く指南!

What's New

Feature
Ranking
Instagram