旬のワインとフレンチが楽しめるグルメNEWS 五選

2017年6月28日
旬の美味が楽しめるレストランや、職人技が生み出す生ハムの銘品のご紹介など。注目を集める旬のグルメ情報をご紹介。

1.『ロムデュタン シニエ ア・ニュ』

「アニョーと花ズッキーニ なすのキャビアとレモンバジル」。仔羊と花ズッキーニをクラシカルな手法で
「メロンのガスパチョ」。ハーブとシェリー酒の香るメロンのスープにビネガーでマリネした毛ガニを合わせて

クラシカルでモダンなフレンチが銀座に登場

フレンチの名店『ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー』が、今話題の「GINZA SIX」に姉妹店をオープン。シェフは『ア・ニュ』でスーシェフを務めてきた簑原祐一さん。ランチはおまかせ、ディナーはプリフィクスのコース一本で勝負する。「ア・ニュのようなクリエイティビティあふれた料理のほか、クラシックな伝統料理もメニューにのせています。若いかには新鮮でいて、食べなれたかたには安心感があると好評です」。写真のメロンのガスパチョは、毛ガニを合わせて軽快に仕上げ、季節の食材からアレンジ。一方、クラシカルな仔羊の料理は、盛りつけをモダンにし、時代の空気感をお皿に映し出す。食後には「お好きなだけどうぞ」スタイルのデザートワゴンが登場。銀座の食の楽しみが倍増しそうなお店の登場である。
  • 店内は書家・川邊りえこさんの書が壁に描かれて、躍動感あふれる雰囲気に。 テーブル席のほか、特別仕様のカウンターもあり
  • フランスや日本の名店で腕を磨いてきた簑原祐一シェフ
東京都中央区銀座6の10の1 GINZA SIX 13F ☎03・6263・9773
11:00〜13:00LO、17:30〜20:30LO ㊡水曜、ほか不定休あり
ランチ¥7,000、ディナー¥13,000

What's New新着記事

  • 美味しいもの好きは今、岡山に! 瀬戸内海に面した山海の幸の宝庫、岡山の食の五選

    山海の幸はもちろん、農作物も豊富にして上質。そんな岡山を訪れる人が今、増えている。お目当ては料理、そしてその先にあるつくり手や美しい自然……。東京から新幹線で3時間あまり、関西からなら1時間。目ざす価値のある「岡山の食」をeclat 3月号でご紹介。

    eclat五選

    2018年2月15日

  • 結論!大人スニーカーで頼れるのは「スタンスミスの白」 五選

    トレンドに左右されない定番であり、カジュアルが苦手な人でも履きこなせるスニーカーを考えたとき、行きついたのはこの1足。「スタンスミス」は伝説のテニス選手、スタン・スミスをたたえるべく、1973年に命名。今やファッション界からの注目度もNo.1、有名ブランドとのコラボも多数。クリーンな白レザーとスマートなフォルムは「カジュアルすぎず、大人の着こなしにハマる!」と評判!

    eclat五選

    2018年2月13日

  • スタイリスト村山佳世子さんが教える、大人のこなれジャケット・イン 五選

    ジャケットは着回し力も抜群とはわかっていても、何をインしてアレンジすればいいのか、その攻略法はなかなかむずかしいところ。その悩みを解決すべく エクラ屈指の人気スタイリスト・村山佳世子さんが、インに特化した5通りのスタイリングを提案。村山さんのジャケットスタイル、どれもまねしたくなる!

    eclat五選

    2018年2月11日

  • アップデートをするなら、今!最新「名品バッグ」 五選

    春の到来とともに、毎日をともに過ごすパートナーであるバッグをアップデートしたくなっていませんか。そんなJマダムにぜひ持ってほしい、「名品バッグ」の最新バージョンを徹底的にリストアップ!あなたの美意識にぴったり合う、新たなパートナーを、いち早く見つけて。

    eclat五選

    2018年2月10日

  • 品格と機能を備える、端正なビジネスウォッチ 五選

    「腕時計を見れば、その人の格がわかる」とは、もはや男性だけではなく、女性にも向けられる言葉。働くアラフィー女性ならなおのこと、これまで築いてきたキャリアにふさわしい一本を身につけたいもの。実用性と品格ある高級感を兼ね備えつつ、決して華美ではない、エグゼクティブらしい格上げ時計が一堂に集結!

    eclat五選

    2018年2月9日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング