夜ふかししてボブ・ディラン。

2018年7月12日
かつて清少納言さまがおっしゃった通り、「夏は夜」が楽しいもの。
来る三連休の7月15日(日)0時15分から、ボブ・ディランの音楽映画『Trouble No More 』がBSプレミアムの『洋楽倶楽部』で放送されます(※時間帯としては14日土曜の深夜)。

ナビゲーターは、熱烈なディラン・フリークのみうらじゅん氏。
「ファンの間では“問題作”と言われているキリスト教三部作、ボブ・ディランがゴスペルを歌っていた時代のライブ映像がもとになってます。この時のディランは声が一番よく出てるし、サウンドもかっこよくてパワフル。映画では曲の合間ごとに(教会で行われる)“説教”が入っていて、たぶんこれはものすごくマジメに入れてると思うんですけど、あまりにもピュアすぎて笑います。でも最後の映像なんかを見てると、この人はずっと男前なんだなって、つくづく思いますね」(談)

宗教色濃いめのセットリストの中で、『SLOW TRAIN』の歌詞はディランらしいもの。しかもホーンなしのライブ版で聴くと、ジミヘンの『HEAR MY TRAIN A COMIN'』に負けない、“タイトルにTRAINが入った名曲”だと思いました。
「今日のうちに録画予約、当日は夜ふかし」の二段構えでお楽しみください🎸
(編集B)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング