大人を本当に美しくする、藤原美智子のメイクアップ術 五選

「ナチュラルでいたいからノーファンデ!」のような、自己流美容を貫いてませんか? 大事と信じていたことが、実は意味のないことだったり、やりすぎが老け肌の原因だったり……。今のきれいに必要なメイクについて、「ツヤ」と「線」が主役で色は脇役と心得る、ヘア&メイクアップアーティスト藤原美智子さんが語ります。
ヘア&メイクアップアーティスト・藤原美智子さん
ヘア&メイクアップアーティストとして大活躍するほか、近年はライフスタイルブランド「MICHIKO.LIFE」のプロデューサーとしても活動中。美しく生きるための方法をさまざまな方向から探り、大人のきれいと心地よさをトータルに提案。ラ・ドンナ主宰。

5.ぼんやりしがちな目のきわは黒で"締める"が正解。ブラウンでは効果半減!

あいまいになりがちな目もとのラインを引き締めることができるのはリキッドの黒だけ。「ブラウンでは効果がありません。さらに黒のアイラインはまばらなまつ毛のかわりにもなり、目力を大きくサポートします。黒だときついと感じる場合は、色で引き算するのではなく、テクニックで。綿棒で軽くぼかすだけでもなじみ方が変わります」。
大人を本当に美しくする、藤原美智子のメイクアップ術 五選_5_1-1

1/2

大人を本当に美しくする、藤原美智子のメイクアップ術 五選_5_1-2

2/2

主役のラインが色をフォロー。クリアなフォルムが美人度を高める
チップとブラシのツインアプリケーター。クレ・ド・ポー ボーテ ライナーリキッドアンタンス1 ¥5,000/資生堂インターナショナル

What's New

Feature
Ranking