初めてのスノードームは、ムンクの叫び。

2018年10月29日

1/7

2/7

3/7

4/7

5/7

6/7

7/7








スノードームには辛口なほうです。
安西水丸さんのペンを通すと好ましいのですけど、実物は造形がゆるくて半端になりがちなので、これまでひとつも持っていませんでした。似たものは後ろの宇宙人くらい。

しかし、これは買ってしまいますわ😱、『ムンク展』の「ムンク スクリーム ドーム」。

舞い上がった雪がすべて降り積もり、静寂が戻ってもなお、中の人は耳を塞いで身をよじり続けています。動→静の経時変化によって原画のエキセントリックさをうまく際立たせているのですが、とろけがちなスノードームの造形とムンクの絵はとても好相性で、造形と発想と効果の三位一体感が素晴らしいッ!!

さらに、ドームの中の人物をじっと見つめていれば、「知覚主体の人間がいる限り、無音環境でも音は聞こえる」という、『4分33秒』のジョン・ケージみたいな哲学まで感じ取れるではありませんか。耳鳴り持ちの身としては、オイフォンに苛まれる「ナリ友♡」という親しみもプラス。

などと色々と心打たれた結果、まだ2ヵ月残していますが、こちらを2018年特別展グッズの私的セレクション最高金賞に決定いたしました🎊  観賞用/保存用/布教用の3個買いで祝意の発表に代えさせていただきます。どうかたくさん売れますように。

『ムンク展』は東京都美術館で来年1/20までの開催です。展覧会のほうもお楽しみください。
(編集B)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング