夏休みの予定はお早めに・・!

~交通、コミュニケーション、などなどの停滞期、”水星逆行”の時期に備えて、来る夏休みの予定も早めに立てておいたほうがいいですよ! というお話の巻~
こんにちは、レイコ・ローランです。

先日、「水星逆行」という、こわ~い時期のお話をしましたが、その時期にあったことといったら・・。
私自身、いろいろ思い返されます。
曖昧な気持ちのまま、提案してしまったことに関しては、次々と揺り戻しが来ましたよ!

ですから、いつもよりも、何を進めるにしてもなかなか進まない・・ということが多々、発生。


仕事では、連絡の不備が発覚したり。

プライべートではなんと、お互いの認識が間違っていて、待ち合わせが1日ずれていたり!

「これって、逆行のせいよね・・」とリストアップしてみたことが、5,6件ありました。


けれども、今思えばそれもよかったような気がします。


ちょっと逆風が吹いたとしても、結局、それは今後に向けて、足りないところを埋めてもらうことにつながっていたり、

むしろ、最終的には、予想していたよりもいい着地をしたりしていたのです!

(ただ、やっぱり”着地”は、水星逆行が終わってからでしたけどね・・笑)



水星逆行、恐るべし。

ですが、侮るべし、でもあります。



さてさて。

それで次の水星逆行はいったいいつかな・・?とチェックしてみたところ、


7月8日~8月2日


であるということが判明しました。


夏真っ盛りのころですね。

結構先じゃない、と言ってしまえばその通りなのですが、結構大事な時期でもありますよ。


この時期に夏休みを取る方もいらっしゃるのではないでしょうか。

または、もしかしたらその頃まさに、ギリギリになって、残りの夏の予定を立てていることもあるかもしれません。

または、夏休みのために、仕事を前倒しにしようと頑張っている方も少なくないかもしれません。


水星逆行だからと言って、その時期に何かを避けるということはしなくてもいいのですが、


交通機関やコミュニケーション上で、「何かが起こるかもしれないな」と考えておくのは悪くありませんよ。


持ち物、旅程、段取り、などなどの打ち合わせは綿密に!


でも同時に、「何か」トラブルめいたことが起きても、「何かほかの方法はない?」など、オプションBを用意しておくこと。


「何か教訓含まれてない?」と明るく自戒すること。


そして「後で挽回できる」ことを信じて、あわてすぎないこと。


・・・それらができれば、むしろ儲けものです。


ちなみにこの逆行は、今回は「かに座」の位置で起きるので、かに座が示すところの「家族」「チーム」などに関わる分野で起こることかもしれないということに留意を。


かに座らしい、あたたかな「ドンマイ!」気分は、問題解決に重要になってくるかもしれませんね。



何はともあれ、GWの10連休のことに頭が行きがちな今日このごろですが、そのちょいと先、夏休みの計画があれば、お早目の準備を!!^^

What's New新着記事

FEATURE
ランキング