【京都の最新美味20選】今なら予約がとれるかも!次に行くべき新店レストラン

アラフィー御用達「京都」の最新美味を、全て新店でお届け! 和食、フレンチ、フュージョンからスイーツ、和菓子まで、予約必至の注目店が目白押しです。

01.「鮨 楽味(らくみ)」

鮨
「祇園 さゝ木」の新展開。和食と江戸前寿司を織り交ぜたコースを堪能できる8席いっせいスタートの寿司店。
☎090・4566・3733
京都市東山区白川通花見小路東入ル三吉町332の6 18:00~、20:30~の一日2回、いっせいスタート ㊡日曜、ほか不定休あり カウンター8席 要予約 支払いはカードのみ可 コース¥23,000~¥25,000(ネタによって異なる。税・サ込) 

02.「二条 やま岸」

鍋
予約至難の「富小路 やま岸」の2軒目は“鍋”。メニューは鍋好きのご主人が試作を重ねてやっとできあがったという鍋のコース。10月のオープンが待ちきれない!
☎075・801・7900
京都市中京区西ノ京職司町8の1 17:00~20:00(入店) ㊡火・水曜 掘りごたつ22席 要予約 コース¥13,000〜

03.「京洛肉料理 かなえ」

すき焼き
祇園の肉割烹『安参(やっさん)』の伝説の味を受け継いで昨年開店した、新鋭の肉割烹。生肉もタンシチューも絶品。
☎075・256・5220
京都市中京区上木屋町通御池上ル上樵木町500の5 ア・カーザ木屋町1F 18:00~22:00(LO) ㊡木曜 カウンター8席、テーブル8席 予約がベター コース¥8,000~、焼きロース1貫¥900、白センマイ¥1,000

04.「大國屋鰻兵衛(おおくにやまんべえ)」

京風うなぎ
70歳で独立したご主人自らが焼き上げるうなぎの蒲焼きと、釜炊きごはんの食事処。くせのないたっぷりのうなぎをあっさりしたタレで味わう“京風うなぎ”でおなかいっぱいに。
☎075・255・2590
京都市中京区堺町通錦小路上ル菊屋町534 11:00~14:30(LO)、17:00~19:00(閉店、夜は土・日曜のみ営業)昼・夜ともに売り切れしだい終了 ㊡水曜、第4火曜 テーブル12席 予約がベター カード不可 地焼き鰻と土竈飯¥6,000、天然うなぎごはん 時価(予約のみ対応)

05.「京都いと ito」

鮭児のたたき
和と仏の料理人がタッグを組んで発信する、和洋の壁を超えた日本料理店。一品一品に心憎い工夫をほどこした“和食の新境地”を味わえる!
☎075・371・2238 京都市下京区中居町112の1 18:00~21:00 ㊡日曜、第2・第4水曜 カウンター8席 3日前までに要予約 コース¥20,000~

6.「悠々」

さしみサンド
名店で腕を磨いた店主がオープンしたカウンター8席のお店。メニューは、おまかせのコースと一品料理を。チャレンジが感じられる料理の代表は、刺身のトーストサンド。
☎075・493・3373 京都市北区小山北上総町8 11:00~13:00(前日までに予約があった場合のみ営業)、18:00~21:00(LO) ㊡月曜 カウンター8席 予約がベター 昼のコース¥4,000~、夜のコース¥7,000~、一品料理¥1,000~

7.「喜多」

【京都の最新美味20選】今なら予約がとれるかも!次に行くべき新店レストラン_1_7
祇園の名割烹で修行を積んだ店主が天むすの専門店をスタートし、現在は板前の臨場感あふれる割烹としても営業。師匠ゆずりの実直な料理を気軽な一品で提供。
☎075・365・3636 京都市下京区松原通西洞院西入ル天神前町340 10:00~14:00(入店)、16:00~20:00(入店)土曜10:00~20:00(入店)日曜10:00~18:00(夜は予約があるときのみ営業) ㊡火曜 カウンター7席 予約がベター 昼の天むす1個¥250、だし巻¥300〜(持ち帰り可能)夜の造り¥1,000~、肉炭火焼き100g ¥2,800~

8.「新門前 米村」

仙台牛の炭火焼&しゃぶしゃぶ
ジャンルにとらわれない変幻自在な料理が評判の『レストランよねひら』が、25年目に名前を改め移転。昼も夜もおまかせのコースで、旬の食材やその日に手に入ったものを柔軟に調理。
☎075・533・6699 京都市東山区新門前通花見小路東入ル梅本町255 12:00~14:00(LO)、17:30~21:00(LO) ㊡火曜、週1回不定休 (1階)カウンター8席、テーブル4席、(2階)テーブル8席 要予約 おまかせコース昼¥8,000~、夜¥18,000

9.「熙怡 kii(キイ)」

水菜のサラダ
イタリアン出身のシェフが作る独創的な料理に釘付け! 素材のポテンシャルを引き出し、味を重ねることで広がりをもたせたメニューが揃う。
☎090・7098・4392 京都市下京区仏光寺室町東入ル釘隠町242 18:00~(入店時間は応相談) ㊡日曜、月曜 カウンター6席 前日までの要予約 コース¥15,000~(その日の食材によって異なる)

10.「KIKA(キカ)」

トマトシャーベットとマスカルポーネ
ケータリングで引っぱりだこの料理家がカジュアルなレストランをオープン! 「トマトシャーベットとマスカルポーネ」など、素材使いがおもしろい、ひねりの効いた家庭料理を楽しめる。
☎075・255・2207 京都市中京区丸太町御幸町下ル毘沙門町557の1 18:00~22:00(LO) 不定休(翌月の営業日はウェブサイトにて前月の中ごろにお知らせ) カウンター5席、テーブル16席 予約がベター カード不可 一品料理¥500~ ※電話に出られないことも多く、当日予約以外はなるべくウェブサイト(volver.jp)の予約フォーム利用を

11.「DUPREE(デュプリー)」

真蛸のオイル煮とひよこ豆
ナチュラルワインの伝道師が手がけたレストラン。人の手によって仕上げられた、心と体にしみわたるようなワインと料理が楽しめる。
☎075・746・7777 京都市左京区岡崎西天王町68の1 18:00 ~ 23:00(LO) 昼は土・日曜のみ営業11:30~14:00(LO) ㊡月曜、第1・第3火曜 テーブル25席、カウンター3席

12.「LURRA°(ルーラ)」

ルーラ
ニュージーランドのレストランでヘッドシェフ、ヘッドソムリエ、バーマネジメントとして働いていた3人がオープンしたレストランは、オープン前から話題沸騰。素材を変幻自在に操る料理に驚かされる!
☎050・3196・1433 京都市東山区石泉院町396 17:30~、20:30~の一日2回、いっせいスタート ㊡日・月曜 カウンター12席要予約(予約はウェブのみhttps://lurrakyoto.com) コースとドリンクのペアリング¥18,000(サ別)※2019年10月価格改定

13.「CHÉRIE MAISON DU BISCUIT(シェリー メゾン・ド・ビスキュイ)」

シャインマスカットのパフェ
NHK『きょうの料理』にも出演する人気菓子研究家・小林かなえさんが手がける7席のみの完全予約制パフェサロン。具材ひとつひとつにしっかり手をかけた、完成度の高さに感動!
☎075・744・1299 京都市中京区高倉通夷川上ル福屋町733の2 予約した菓子の受け取りは水~土曜12:30~17:00 イートインは一日2回、いっせいスタート ㊡日〜火曜、ほか不定休あり カウンター7席 カード不可 デセールパフェコース¥3,000 ※コースや菓子はウェブサイト(http://www.kanaekobayashi.com/CHERIE.html)にて1週間前から予約受付開始

14.「西洋茶屋 山本」

アメリカンチェリーのロティ・黒ビールのアイスと共に
最初から最後まで菓子づくしの全4品デセールコースを提供。ワインとのペアリングも楽しめ、デザートというよりコース料理を味わっているようなゆったりとした口福の時間を堪能できる。
☎080・7744・0631 京都市下京区観喜寺町19の1 13:00~16:00(LO)、18:00~21:00(LO) ㊡水曜 カウンター6席、個室4席 予約がベター(個室は要予約) カード不可 コース¥2,000(税込)

15.甘楽 花子(かんらく はなご)

上生菓子
菓子作りから接客までをひとりでこなす小さな和菓子店が移転。「野分け」と名づけられた葛焼き、小いもの形を模したこなしを販売。
☎075・741・8817 京都市左京区聖護院山王町16の21 メゾン・ハギタ101 10:00~19:00(日曜~18:00) ㊡水曜、ほか不定休あり カウンター6席、テーブル10席 予約可 カード不可 生菓子と抹茶¥800(税込)

16.甘党茶屋 梅園 三条寺町店

あんの花束
みたらし団子でおなじみの甘味処から、餅粉を使ったもっちりとした皮であんを包んだ和菓子の花束が登場。三条寺町店とジェイアール京都伊勢丹『梅園 oyatsu』限定で発売。
☎075・211・1235 京都市中京区天性寺前町526 10:30~19:20(LO) 無休 43席 予約可 カード不可

17.あまいろ

たい焼き
天草名物のたい焼きを提供する路地奥のカフェ。エス・コヤマの小山進シェフが開発した生地はパンケーキのようにふわふわ!
☎なし 京都市下京区釘隠町242 12:30~20:00(土・日曜、祝日11:00〜18:30) ㊡火・水曜 テーブル8席 予約不可 カード不可 たい焼きとコーヒーのセット¥500(税込) 

18.N’importe quoi(ナンポルトクワ)

りんごのタルト
惜しまれつつ閉店したパティスリー『オ・グルニエ・ドール』の味を引き継いだ、スライスしたりんごを焼きこんだりんごのタルト。
☎075・708・3742 京都市中京区堺町通錦小路上ル菊屋町527の1 11:00~18:00 ㊡月〜水曜、ほか不定休あり カウンター10席 りんごのタルトは年内発送分は予約終了 店頭販売分は予約不可

19.すはま屋

洲漬け
360年続いた老舗の銘菓がカフェで復活! 浅煎りの大豆粉と砂糖を水飴で練り上げた名物の洲濱が再び味わえる。
☎075・744・0593 京都市中京区丸太町通烏丸西入ル常真横町193 10:00~18:00(喫茶12:00~17:30LO) ㊡日曜、祝日、水曜(喫茶のみ) テーブル8 席 持ち帰りの洲濱は2日前までの要予約 カード不可 洲濱2切れとドリンクのセット¥600

20.Chocolaterie HISASHI(ショコラトリー ヒサシ)

Monaショコラ
世界大会優勝のショコラティエが営む店。エアリーな口溶けが楽しめる「Monaショコラ」は、最中皮を使用して和を体現。
☎075・744・0310 京都市東山区夷町166の16 11:00~18:30(喫茶~18:00LO) ㊡月曜、ほか不定休あり カウンター9席 予約可

What's New新着記事

  • 心を膨らませ、“新しい風”を感じさせてくれるシャンパーニュ【飲むんだったら、イケてるワイン】

    柔らかで厚みのある酸味が特徴の“知る人ぞ知る”シャンパーニュ、「ジャック・ラセーニュ ブラン・ド・ブラン レ・ヴィーニュ・ド・モングー NV」。レモンやグレープフルーツ、白い花などのアロマティックな香りで幸福感をもたらしてくれる“イケてるワイン”をご紹介。

    旅と食

    2019年11月4日

  • <ハレクラニ沖縄>全室オーシャンビュー&選りすぐりの沖縄食材とワインを楽しんで

    絶景と呼び声高い風景を前に、美味とワインを味わう―。これ以上の楽しみがあるだろうか。近年オープンしたホテルの中で、最高の立地とホスピタリティとの呼び声が高い『ハレクラニ沖縄』。コーラルブルーの海に囲まれた楽園のような場所で世界中のワインを堪能できる、その魅力をたっぷりご紹介。

    旅と食

    2019年11月2日

  • 台湾、美食の街、嘉義を旅する②

     毎年一度は訪れる台湾。多いときには年に6度足を運んだこともある大好きな旅のデスティネーションです。食いしん坊ライターとしては食べたいものリストが長すぎて、弾丸トリップは念頭になく最低3泊が基本。そのうち1日は日帰り、もしくは1泊で地方旅に出かけています。昨年は新竹への”本場のビーフンを食べ、北埔の水井茶堂に行く”デイトリップを企画。今年は、友人とふたりで台南の近くの嘉義に1泊旅行をすることに。

    旅と食

    2019年10月25日

  • 台湾、美食の街、嘉義を旅する①

     毎年一度は訪れる台湾。多いときには年に6度足を運んだこともある大好きな旅のデスティネーションです。食いしん坊ライターとしては食べたいものリストが長すぎて、弾丸トリップは念頭になく最低3泊が基本。そのうち1日は日帰り、もしくは1泊で地方旅に出かけています。昨年は新竹への”本場のビーフンを食べ、北埔の水井茶堂に行く”デイトリップを企画。今年は、友人とふたりで台南の近くの嘉義に1泊旅行をすることに。

    旅と食

    2019年10月21日

  • <有元葉子さん・神レシピ3>トマトとにんにくのパスタ

    有元葉子さんのエクラ連載企画「この2皿さえあれば。」が、この秋単行本になって発売! 連載のなかでも人気だった「トマトとにんにくのパスタ」のレシピをご紹介します。

    旅と食

    2019年10月12日

FEATURE
ランキング