2020春のおしゃれは“色”から!50代を美しく優しく見せる「新ベージュ」まとめ

いつだってワクワクする春は「色」からおしゃれを始めたい!2020年春の本命カラーに躍り出たベージュは、コンサバ感の強いこれまでのイメージを一新、50代をきれいに見せてくれる奥行きと品のあるトーンで登場。さりげない変化のようで実はこれまでとまったく違う、新しいフレッシュなベージュでおしゃれを進化させて。

 

①まろやかな色みが優しげに見せる「エクリュベージュ」

ベージュの中で最も生成(きな)りに近い淡いトーン。白ほど強くない上品なまろやかさがあるから、全身ワントーンでまとめて優美さを演出したい。

カジュアルなアイテムもとことん品よく見せてくれる

カジュアルなアイテムもとことん品よく見せてくれる

厚手のスウェット素材をドロップショルダーにして、今どきな旬シルエットに仕上げたシンプルなパーカは、スポーティさを控えめにした大人のための一枚。シルク素材の薄手のリブニットをカットソー感覚で重ねて全体をワントーンにまとめれば、エクリュベージュを満喫できる洗練スタイルが完成。

パーカ¥23,000/アストラット 新宿店(アストラット) ニット¥30,000/スローン スカート¥36,000/アングローバル(イレーヴ) サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥22,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) バッグ¥216,000・靴¥66,000 /トッズ・ジャパン(トッズ)

ニュアンスのあるカラー。グラデーションで女っぽく

ニュアンスのあるカラー。グラデーションで女っぽく

流れるように美しいシルエットのウールパンツは、イエローがかったエクリュベージュを選ぶことでコンサバすぎない新鮮なたたずまいに。ウエストゴムのつくりもきちんとしすぎずリラックスムードに。ストールを首に巻いて目線をアップすればスタイルアップもかなう。

パンツ¥30,000/アングローバル(イレーヴ) シャツ¥49,000(サヤカ デイヴィス)・ピアス¥21,000(モダン ウィーヴィング)/以上ショールーム セッション ストール¥42,000/ロンハーマン(アソース メレ) バッグ¥310,000 /ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥79,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

 

②大人の肌を明るくきれいに見せる「モーブベージュ」

メイクやヘアカラーに使われる肌なじみのいいモーブを、ベージュにほんのり混ぜた色合い。着こなしに大人のかわいげを効かせてくれる。

同じトーンの上下ならホワイトをさして抜け感を

同じトーンの上下ならホワイトをさして抜け感を

少し腕にかかるデザインの袖なしニットは、温かみがあり血色よく見せてくれるこっくりとしたモーブベージュ。今の季節こそ楽しみたい白シャツとのレイヤードや、シルバーをあしらった白スニーカーとの組み合わせで、春らしい軽やかな着こなしを満喫。

ニット¥21,000/アストラット 新宿店(アストラット) 中に着たシャツ¥22,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥37,000/ebure ピアス¥59,000 / KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥240,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥77,000 /ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

ピンクみがあるだけで肌が上気したように見える魔法

ピンクみがあるだけで肌が上気したように見える魔法

1枚仕立てのトレンチコートは、ほんのりピンクがかったモーブベージュが女っぽく、本来のトラッド感を控えめに女らしく見せてくれる。袖のベルトを絞ってパフスリーブのような膨らみを出すと、いつもと違う柔らかな印象のトレンチスタイルが完成。

コート¥59,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(サンヨーコート) Tシャツ¥9,900/エイトン青山(エイトン) パンツ¥83,000/マディソンブルー ピアス¥12,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) バッグ¥429,000 /モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)

 

③クールな色みがかっこよさに直結「サンドベージュ」

ベージュの中でも一番カジュアルに取り入れやすく、媚こ びないカーキ寄りの色みが旬。大人っぽくこなれたたたずまいに導いてくれる。

サファリテイストをモダンに昇華する繊細なベージュの色み

サファリテイストをモダンに昇華する繊細なベージュの色み

大人が取り入れやすいシンプルなサファリジャケットが豊富にそろう今春。カーキがかったサンドベージュは、ハードになりすぎずエレガントな雰囲気が魅力。ゆったりとした身頃をベルトでざっくりと絞った着方が、こなれて見えるポイント。ラップ風のスカートから素足が少し見えるバランスもかっこいい。

ジャケット¥100,000/カオス新宿(カオス) Tシャツ¥14,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) スカート¥45,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥27,000 /シジェーム ギンザ(マグーシュ) バングル¥39,000 /プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥82,000 /ジミー チュウ 靴¥89,000 /トッズ・ジャパン(トッズ)

甘さのないベージュが大人の余裕を感じさせて

甘さのないベージュが大人の余裕を感じさせて

ドライな質感のサンドベージュで、春の定番であるゆるシルエットのニットを新鮮に。さらに同系色の椰子の木柄のストールをプラスすれば、顔まわりを盛り上げるアクセントに。ニットは肘部分が開いた遊び心のあるデザイン。

ニット¥36,000 /アマン(アンスクリア) 中に着たシャツ¥58,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) デニム¥30,000/サザビーリーグ(マザー) ピアス(片耳)¥120,000 /イレアナ・マクリ 伊勢丹新宿店(イレアナ・マクリ) スカーフ¥49,000 /ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(CORTANA) バッグ¥465,000 /モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)

 

④小物を小さく効かせれば品が漂う「リトルベージュ」

コントラストをつけすぎず、目立ちすぎないぐらいがちょうどいい、そんなベージュ小物の使い方。

リゾートテイストな一足で、力の抜けたこなれ感を演出

リゾートテイストな一足で、力の抜けたこなれ感を演出

白のワントーンコーディネートに、スエードのエスパドリーユでベージュのアクセントを。ブランド名の「T」をアッパーにあしらいさりげない高級感も演出。

靴¥69,000 /トッズ・ジャパン(トッズ) ニット¥24,000/スローン パンツ¥33,000/ロンハーマン サングラス¥34,000 /モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥23,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バングル¥21,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) バッグ¥82,000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー)

ボリューミーなストールが顔まわりを自然に盛り上げて

ボリューミーなストールが顔まわりを自然に盛り上げて

見慣れたいつもの着こなしを刷新するなら、グレーがかったベージュのストールをプラス。単色のようでうっすらと白いラインが入ったストライプ柄は、自然と立体感のある首もとを演出し、着こなしに奥行きを出してくれる効果あり。

ストール¥26,000/RHC ロンハーマン(スロー) シャツ¥30,000/エーピーストゥディオ ニュウマン シンジュク(エヌエスエフ) パンツ¥28,000 /サードマガジン ピアス¥30,000 /ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥435,000 /ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)

無邪気な笑顔が似合う上質な大人の天然ハット

無邪気な笑顔が似合う上質な大人の天然ハット

力の抜けたカジュアル感を楽しめるシンプルなハットは、春から夏にかけて大活躍間違いなし。ハンドメイドでていねいに編まれた目の細かな帽子に、ベージュの細いレザーリボンをさりげなくあしらって。少し黄みがかったハットのベージュと淡いブルーグレーのニットが好相性。

ハット¥32,000 /ウィム ガゼット 青山店(ジャネッサ レオネ) ニット¥39,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)

ベージュのつやめき小物が華やかな存在感を放つ

ベージュのつやめき小物が華やかな存在感を放つ

上品でツヤのある淡いグレージュのレザーに、ゴールドの金具やチェーンストラップをあしらったエレガントなバッグが着こなしの主役。ハンドル持ちなら上品なきれいめスタイルに、肩がけならアクティブな雰囲気で楽しめる。見た目は小さめながらマチがしっかりあり、物が取り出しやすいがま口で機能性も優秀。

バッグ¥156,000/カオス新宿(ザンケッティ) ニット¥22,000 /サザビーリーグ(ユニオン ランチ) パンツ¥42,000/ ebure

  • 【母らしく装う日のネイビー服まとめ】優しげな雰囲気漂う特別な一着を!

    3月、4月は子供が主役のハレの日も多いアラフィー世代。礼節を重んじるのは当然ながら、自分らしさや着心地、加えてその場での居心地に考慮したとっておきがあれば……。そんな母心にフィットするのは、女っぷりを上げる黒より清潔感があり、肌色を美しく見せるネイビーの服。母として臨席する責任を託せる、特別な一着を厳選してご紹介。

What's New

Feature
Ranking